鹿児島中央駅

吉井友実誕生地

投稿日:2018年7月21日 更新日:

吉井友実誕生地

吉井友実誕生地

吉井友実って、だ~れ?

 

西郷隆盛大久保利通の盟友です。

2人ほどの知名度はありませんが、幕末の薩摩藩や明治政府を支えました。

 

 

吉井友実誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。

 

この記事では、吉井の人生を簡単に紹介します。

 

 

 

 

吉井友実の人生

誕生

文政11年(1828年)、吉井は薩摩藩の下級藩士、吉井友昌の長男として生まれました。

 

ふむふむ。

 

 

1つ年上の西郷とは、同じ郷中(ごうちゅう)で家も近所。

 

2人は、幼馴染として育ちました。

 

 

関連記事

 

 

精忠組

安政5年(1858年)、安政の大獄で追われた西郷月照が、入水自殺を図ります。

吉井は助かった西郷を看病。

のちに奄美で潜居中の西郷と、盛んに連絡をとりました。

 

西郷さんは、吉井から色んな情報を得たんだね。

 

 

 

 

安政6年(1859年)、吉井大久保たち約40名と脱藩義挙を計画。

安政の大獄を進める幕府に対抗するため、挙兵を企てていました。

 

よほど腹に据えかねていたんだろうね。

 

 

しかし藩主・島津忠義から、

 

「自分を助けるために忠誠を尽くして欲しい」

 

との論達書が届いたため、計画を中止しました。

 

 

一同は奄美に潜居中の西郷の名を筆頭に、誓約書を提出。

 

この有志集団は、のちに精忠組と呼ばれました。

 

 

出世

その忠義の父で薩摩藩の実力者だったのが、島津久光です。

久光は門閥政治を打破して権力を集中させるため、精忠組一派を藩政に取り込みました。

 

精忠組からすれば意見も通るし、互いにメリットがあったんだね。

 

 

こうして精忠組から吉井が大目付役に、大久保が御小納戸役に就任。

 

のちに吉井は京都留守居役も務め、第一次長州征伐回避や薩長同盟、四侯会議の実現に尽力しました。

 

 

新政府出仕

明治政府樹立後は、宮内大丞として明治天皇を養育。

日本鉄道会社社長や枢密顧問官も務め、伯爵に叙せられました。

 

新政府でも出世したんだね!

 

 

死去

明治22年(1889年)2月11日、大日本帝国憲法発布に伴う恩赦で西郷の罪が許され、正三位が追贈されます。

 

西郷さんは明治10年(1877年)の西南戦争で、逆賊になったんだよね。

 

 

その2年後の明治24年(1891年)、吉井が発起人となり、西郷の銅像建設が計画されました。

 

しかし同年、吉井は完成を見ることなく、64歳で亡くなりました。

 

 

吉井友実誕生地の基本情報

営業時間 自由
場所 鹿児島市加治屋町5
料金 無料
駐車場 なし
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で5分
鹿児島中央駅から徒歩10分
まち巡りバス
維新ふるさと館前から徒歩1分
カゴシマシティビュー
維新ふるさと館前から徒歩3分

 

 

なお、吉井友実誕生地へのアクセスはナビタイムを使うとスムーズです。

 

 

created by Rinker
NAVITIME
¥4,980 (2018/11/14 00:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
NAVITIME
¥3,500 (2018/11/14 00:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

吉井友実誕生地の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

吉井友実誕生地の総評

吉井って、実はもっと知られていもいい人物なんじゃ?

 

そうですね。

坂本龍馬と一番仲の良かった薩摩藩士であり、龍馬夫妻の新婚旅行にも同行しました。

 

 

ちなみに加治屋町とは別の吉井の家に、龍馬夫妻が滞在しました。

 

そちらにも、石碑が建って欲しいですね。

 

 

また周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

人気記事 鹿児島市観光おすすめスポット

人気記事 西郷隆盛ゆかりの地

-鹿児島中央駅
-, , , , , , , , ,

Copyright© 鹿児島市の旅行ならKAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.