鹿児島港エリア

石橋記念公園|鹿児島市|アクセス・駐車場・料金

投稿日:2018年7月19日 更新日:

石橋記念公園(鹿児島市)

石橋記念公園(鹿児島市)

 

石橋記念公園って、どういう所?

 

かつて甲突川に架かっていた石橋・西田橋が、移築されて整備された公園です。

 

 

石橋記念公園は、鹿児島市浜町にあります。

 

当記事では、石橋記念公園の概要を紹介します。

 

 

 

 

\いっぺこっぺはKAGOPICを応援しています/

▲グルメ・旅行先レビューも不定期更新中!▲

石橋記念公園(鹿児島市)の概要

出入口

出入口

出入口

石橋記念公園には、隣接する国道10号線から入るのが一般的です。

茶色の大きな看板が、目印。

なお、駐車場も利用できます。

 

看板が大きいから、スルーしちゃうことは無さそうだね。

 

 

西田橋

西田橋

西田橋

公園に入ると、すぐ西田橋が出迎えてくれます。

参勤交代のルート上にあったので、擬宝珠が取り付けられるなど、豪華な造りです。

ちなみに、車椅子の方も渡れますよ。

 

石畳が、斜めに敷かれてる!

滑らないための工夫だね。

 

 

西田橋の石材は、水が浸み込みにくい溶結凝灰岩。

 

その中でも、最上の小野石が使われました。

 

また西郷隆盛大久保利通篤姫も、この西田橋を渡りました。

 

 

 

 

人工の川

西田橋

西田橋

西田橋の下には、人口の川が流れています。

夏になると、水遊びをする子供達でいっぱいです。

 

子供連れにも、おすすめだね!

 

 

ビュースポット

西田橋

西田橋

少し離れた通路から、西田橋と桜島の写真を撮影できます。

順光の午後がおすすめです。

 

絵になる~。

 

 

西田橋御門

西田橋御門

西田橋御門

こちらは、西田橋御門。

江戸時代の人びとは、西田橋そばの御門で改めを受け、城下を出入りしていました。

 

なるほどー。

 

 

なお、当時の開門時刻は明六ツ(午前6時頃)。

 

閉門時間は、暮六ツ(午後6時頃)でした。

 

 

西田橋御門

西田橋御門

西田橋御門は、明治10年(1877年)の西南戦争で焼失したと考えられています。

そして、石橋記念公園が整備された際、当時の写真を参考に復元されました。

 

とても立派だね。

柱が太い!

 

 

石橋記念館

石橋記念館

石橋記念館

西田橋の向かい側には、石橋記念館があります。

予約は必要なく、無料です。

せっかくなので、入ってみましょうか。

 

はーい!

 

 

石橋記念館

石橋記念館

石橋記念館では、西田橋を含む甲突川五石橋の歴史を学べます。

こちらは、西田橋の建造を再現したジオラマです。

 

石がたくさん!

重労働だったろうな~。

 

 

石橋記念館

石橋記念館

甲突川五石橋は、薩摩藩の財政を好転させた家老・調所広郷のインフラ整備によって建造されました。

館内には、調所の功績も展示されています。

 

当たり前だけど、豪華な西田橋を造れたのも、お金があってこそだよね。

 

 

 

 

石橋記念公園(鹿児島市)のアクセス・駐車場・料金

営業時間 石橋記念公園
自由
石橋記念館
7月~8月 午前9時~午後7時
9月~6月 午前9時~午後5時
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
12月31日~1月3日
場所 鹿児島市浜町1-3
駐車場 午前8時~午後9時
無料
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で15分
まち巡りバス
石橋記念公園前から下車すぐ
カゴシマシティビュー
石橋記念公園前から下車すぐ
電話 099-248-6661
HP 石橋記念公園

 

 

石橋記念公園(鹿児島市)の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

石橋記念公園(鹿児島市)の総評

景色もいいし、勉強になりました!

 

石橋記念館は、毎週月曜日が休館日です。

その点だけ、ご注意くださいね。

 

 

また周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

  1. ザビエル上陸記念碑
  2. 祇園之洲公園
  3. 森有礼誕生地
  4. 多賀山公園

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

人気記事 鹿児島市観光おすすめスポット

 

-鹿児島港エリア
-, , ,

Copyright© KAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.