島津斉彬

島津斉彬の墓

島津斉彬の墓   島津斉彬さんって、薩摩のお殿様だった方ですよね?   はい。 幕末きっての名君で、集成館事業を立ち上げました。     島津斉彬の墓は、鹿児島市池之上町の島津家の墓(福昌寺跡)にあります。   この記事では、島津斉彬の墓の概要や、斉彬の最期を紹介します。     島津斉彬の墓の概要 位置 案内板   斉彬の墓は、島津家の墓(福昌寺跡)の左奥にあります。   案内板があると、分かりやすいですね。 &n ...

有村雄助・次左衛門誕生地

有村雄助・次左衛門誕生地   有村雄助と次左衛門は、何をした人達なの?   2人は即時攘夷派の兄弟で、徳川幕府の大老・井伊直弼>の暗殺に関わりました。     有村雄助・次左衛門誕生地は、鹿児島市高麗町にあります。   この記事では、桜田門外の変と有村兄弟の関わりや、誕生地の逸話を紹介します。     有村雄助・次左衛門と桜田門外の変 安政の大獄 井伊直弼肖像画   安政5年(1858年)、戊午の密勅関係者や日米修好通商 ...

造士館モニュメント

造士館・演武館跡

造士館・演武館跡   造士館と演武館って、何?   両施設は、薩摩藩が運営する藩校でした。     造士館・演武館跡は、鹿児島市山下町の中央公園内にあります。   この記事では、造士館・演武館跡の概要や、歴史と逸話を紹介します。     造士館・演武館跡の概要 出入口 出入口   中央公園は、南九州一の歓楽街・天文館にあります。 四方から何時でも自由に立ち入りできますよ。   お花の綺麗な公園だねー。   ...

天璋院篤姫像

天璋院篤姫像   天璋院篤姫って、だーれ?   江戸幕府の第13代将軍・徳川家定に嫁いだ、島津家分家の姫です。     天璋院篤姫像は、鹿児島市城山町の鶴丸城にあります。   この記事では、篤姫の人生を簡単に紹介します。     天璋院篤姫の人生 誕生 今和泉島津家本邸跡   天保6年(1836年)、篤姫は島津家の一門・今和泉島津家に生まれました。 幼名は、於一(おいち)といいました。   ふむふむ。   ...

常安墓地

常安墓地   常安墓地には、誰のお墓があるの?   薩摩藩最後の藩主・島津忠義や、その家族のお墓です。 また、忠義以降の島津家当主も、常安墓地で眠っています。     常安墓地は、鹿児島市上竜尾町にあります。   この記事では、常安墓地の概要を紹介します。     常安墓地の概要 出入口 出入口   常安墓地には、一般市道から入ります。 〈かんまちカフェHaruya〉の看板から、奥へ入って下さい。   案内板は、ない ...

五代友厚誕生地

五代友厚誕生地   事業家の五代友厚って、ドラマで一躍有名になったよね。   ですです! ドラマでの人気をきっかけに、誕生地が整備されたんですよ。     五代友厚誕生地は、鹿児島市長田町にあります。   この記事では、誕生地の概要と逸話を紹介します。     五代友厚誕生地の概要 出入口 出入口   五代の誕生地は、閑静な住宅街にあります。 大きいプレートが、出入口に掲げられていますよ。   介助があれば、車椅子の ...

西郷隆盛ゆかりの地(鹿児島市)

西郷隆盛ゆかりの地(鹿児島市)   西郷さんゆかり地を巡りたいな~! でも、どれくらいあるんだろう?   鹿児島市内だけでも、沢山ありますよ!     西郷隆盛ゆかりの地は、鹿児島市内に32ヶ所あります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     西郷隆盛ゆかりの地(鹿児島市) 維新ふるさと館 維新ふるさと館   まず最初に紹介するのは、維新ふるさと館。 西郷の人生や、偉業を学べます。   ほほーう! ...

迫田利済の墓

迫田利済の墓

迫田利済の墓   迫田利済(さこだとしなり)さんって、どういうお人だったのですか?   あの西郷隆盛の初めて上司で、非常に気骨のある武士でした。     迫田利済のお墓は、鹿児島市南林寺町の南林寺由緒墓にあります。   この記事では、迫田と西郷の交わりを紹介します。     迫田利済と西郷隆盛の交わり 出会い 西郷隆盛肖像画   弘化元年(1844年)、59才の迫田のもとに、18才の西郷が部下として配属されます。   ...

琉球館跡の石碑

琉球館跡

琉球館跡   琉球館って、琉球と関係ある施設だったの?   はい。 江戸時代の琉球国は、薩摩藩の支配下にありました。     琉球館跡は、鹿児島市小川町の長田中学校内にあります。   この記事では、琉球館跡の概要や、歴史を紹介します。     琉球館跡の概要 長田中学校校門 長田中学校校門   琉球館跡は、長田中学校内にあります。 まずは、校門から入りましょう。   え? 勝手に入っちゃって、いいの?   ...

島津斉興の墓

島津斉興の墓   島津斉興って、だーれ?   あの幕末の名君、島津斉彬の父親です。     島津斉興の墓は、鹿児島市池之上町の島津家の墓(福昌寺跡)にあります。   この記事では、斉興の人生を簡単に紹介します。     島津斉興の人生 誕生 島津斉宣肖像画   寛政3年(1791年)、斉興は26代・島津斉宣の長男として、江戸で生まれました。   江戸時代の大名妻子は、人質として江戸に住んだよね。   &nb ...

五代友厚像

五代友厚像(鹿児島市)   五代友厚って、何をした人なの?   大阪商法会議所を設立し、大阪経済の発展に貢献しました。     五代友厚像は、鹿児島市泉町にあります。   この記事では、五代の人生を簡単に紹介します。     五代友厚の人生 誕生・遊学 五代友厚誕生地   天保6年(1835年)、現在の長田町で五代は生まれました。 子供時代から頭が良く、28代・島津斉彬から〈才助〉の名を貰うほどでした。   頭の良か ...

祇園之洲砲台跡

祇園之洲砲台跡   祇園之洲砲台跡には、その名の通り、砲台があったの?   はい。 幕末の名君、島津斉彬が築造したんですよ。     祇園之洲砲台跡は、鹿児島市清水町の祇園之洲公園内にあります。   この記事では、祇園之洲砲台跡の歴史を紹介します。     祇園之洲砲台跡の歴史 埋め立て 調所広郷肖像画   薩摩藩家老・調所広郷は、財政改革に成功後、稲荷川に石橋を架けることにしました。 併せて洪水対策の川ざらえが行われ、その土 ...

島津斉彬ゆかりの地(鹿児島市)

島津斉彬ゆかりの地(鹿児島市)   島津斉彬は、西郷隆盛の主君だったお殿様だよね。   はい。 名君の誉れが高く、集成館事業を興すなどしました。 鹿児島市には、そんな斉彬ゆかりの地が沢山あるんですよ。     島津斉彬ゆかりの地は、鹿児島市内に約15ヶ所あります。   この記事では、特に関係の深い12ヶ所を紹介します。     島津斉彬ゆかりの地(鹿児島市) 祇園之洲公園(祇園之洲砲台跡) 祇園之洲砲台跡   嘉永4年(185 ...

調所広郷の墓

調所広郷の墓

調所広郷の墓   調所広郷って、借金漬けだった薩摩藩の財政改革を成し遂げた家老だよね。   はい。 ですが調所の人生は、壮絶な最期で幕を閉じました。     調所広郷の墓は、鹿児島市池之上町の島津家の墓(福昌寺跡)にあります。   この記事では、調所の最期を紹介します。     調所広郷の最期 阿部正弘の危機感 阿部正弘肖像画   江戸幕府の老中・阿部正弘は、藩主・島津斉興の長男で開明的な島津斉彬を評価しており、海外の脅威が迫 ...

煙硝倉跡

煙硝倉跡   煙硝倉跡って、なーに?   火薬の原料の1つ、硝石が作られた跡地です。     煙硝倉跡は、鹿児島市小松原2丁目にあります。   この記事では、煙硝倉の歴史を紹介します。     煙硝倉の歴史 建設 反射炉跡   安政4年(1857年)、薩摩藩主・島津斉彬は、別邸の仙巌園に反射炉を建設し、大型大砲の製造を始めました。   ふむふむ。     当時の日本には、海外の脅威が迫っており、大 ...

© 2021 KAGOPIC Powered by AFFINGER5