森有礼

2020/6/1

若き薩摩の群像

若き薩摩の群像   若き薩摩の群像の人達って、何をしたの?   慶応元年(1865年)、イギリスに渡り、留学生として勉学に励みました。 ちなみに群像の中には、一緒に渡英した経済・外交使節も含まれます。     若き薩摩の群像は、鹿児島市中央町にあります。   この記事では群像の概要を、上から順に紹介します。     若き薩摩の群像の概要 新納久脩銅像 新納久脩銅像   まず紹介するのは、一番上の新納久脩。 留学生派遣事業の総責 ...

造士館モニュメント

2020/6/1

造士館・演武館跡

造士館・演武館跡   造士館と演武館って、何?   両施設は、薩摩藩が運営する藩校でした。     造士館・演武館跡は、鹿児島市山下町の中央公園内にあります。   この記事では、造士館・演武館跡の概要や、歴史と逸話を紹介します。     造士館・演武館跡の概要 出入口 出入口   中央公園は、南九州一の歓楽街・天文館にあります。 四方から何時でも自由に立ち入りできますよ。   お花の綺麗な公園だねー。   ...

2020/6/1

薩摩藩英国留学生ゆかりの地(鹿児島市)

薩摩藩英国留学生ゆかりの地(鹿児島市)   薩摩藩英国留学生って?   幕末、国禁を破ってイギリスに渡り、最先端の知識を学んだ、若き薩摩藩士のことです。     薩摩藩英国留学生ゆかりの地は、鹿児島市内に6ヶ所あります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     薩摩藩英国留学生ゆかりの地(鹿児島市) 造士館・演武館跡 造士館・演武館跡   造士館は、薩摩藩の藩校でした。 未来の留学生は、まずは造士館で勉学に励 ...

2020/6/1

島津家の墓(福昌寺跡)

島津家の墓(福昌寺跡)   島津家の墓には、主に歴代の島津家当主と、その家族が眠っているんですよ。   じゃあ、あの島津斉彬のお墓もあるんだね!     島津家の墓(福昌寺跡)は、鹿児島市池之上町にあります。   この記事では、墓地の概要を紹介します。   なお、被葬者の掲載順は、戦国時代→江戸時代→明治時代となっています。     島津家の墓(福昌寺跡)の概要 出入口 出入口   島津家の墓に行くは、市道から細い道 ...

2020/6/1

開成所跡

開成所跡   開成所って、どういう所だったの?   西洋の学問と軍事科学を学ぶ、エリート養成学校でした。     開成所跡は、鹿児島市小川町にあります。   この記事では、開成所の歴史や、組織概要を紹介します。     開成所の歴史・組織概要 設立 小松帯刀・大久保利通・町田久成肖像写真   文久3年(1863年)、薩英戦争が勃発し、鹿児島城下の1/10が焼かれます。 これにより、薩摩は西洋の脅威を肌で感じました。 &nbsp ...

© 2020 KAGOPIC Powered by AFFINGER5