橋口与三次

樺山資紀邸跡

樺山資紀邸跡   樺山資紀(すけなり)って、だーれ?   明治10年(1877年)の西南戦争で熊本城に籠城し、西郷軍と戦った軍人です。     樺山資紀邸跡は、鹿児島市中央町にあります。   この記事では、樺山資紀の人生を簡単に紹介します。     樺山資紀の人生 誕生・養子入り 橋口伝蔵の墓   天保8年(1837年)、樺山は、薩摩藩士・橋口与三次の三男として生まれました。   ふむふむ。   &nbsp ...

© 2020 KAGOPIC Powered by AFFINGER5