新納久脩

2020/6/1

若き薩摩の群像

若き薩摩の群像   若き薩摩の群像の人達って、何をしたの?   慶応元年(1865年)、イギリスに渡り、留学生として勉学に励みました。 ちなみに群像の中には、一緒に渡英した経済・外交使節も含まれます。     若き薩摩の群像は、鹿児島市中央町にあります。   この記事では群像の概要を、上から順に紹介します。     若き薩摩の群像の概要 新納久脩銅像 新納久脩銅像   まず紹介するのは、一番上の新納久脩。 留学生派遣事業の総責 ...

2020/6/1

薩摩藩英国留学生ゆかりの地(鹿児島市)

薩摩藩英国留学生ゆかりの地(鹿児島市)   薩摩藩英国留学生って?   幕末、国禁を破ってイギリスに渡り、最先端の知識を学んだ、若き薩摩藩士のことです。     薩摩藩英国留学生ゆかりの地は、鹿児島市内に6ヶ所あります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     薩摩藩英国留学生ゆかりの地(鹿児島市) 造士館・演武館跡 造士館・演武館跡   造士館は、薩摩藩の藩校でした。 未来の留学生は、まずは造士館で勉学に励 ...

2020/6/1

鹿児島紡績所跡

鹿児島紡績所跡   鹿児島紡績所跡って?   かつてここに、日本初の近代的な紡績工場がありました。 イギリスの技師や機械を呼び寄せた、本格的なものでした。     鹿児島紡績所跡は、鹿児島市吉野町にあります。   この記事では、紡績所跡の歴史を紹介します。     鹿児島紡績所跡の歴史 構想 五代友厚肖像写真   元治元年(1864年)、薩摩藩士の五代友厚は、以下の上申書を藩当局に提出しました。 「上海で米や国産品を売却し、そ ...

© 2020 KAGOPIC Powered by AFFINGER5