伊地知正治

2020/6/1

伊地知正治誕生之地

伊地知正治誕生之地   伊地知正治って、だーれ?   薩摩藩の軍役奉行で、会津戦争では官軍の参謀として活躍しました。     伊地知正治誕生之地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、伊地知の人生を簡単に紹介します。     伊地知正治の人生 誕生 造士館・演武館跡   文政11年(1828年)、伊地知は薩摩藩士・季平の次男として生まれました。 しかし幼少時に大病を患い、片目・片足が不自由になります。 にも関わらず ...

造士館モニュメント

2020/6/1

造士館・演武館跡

造士館・演武館跡   造士館と演武館って、何?   両施設は、薩摩藩が運営する藩校でした。     造士館・演武館跡は、鹿児島市山下町の中央公園内にあります。   この記事では、造士館・演武館跡の概要や、歴史と逸話を紹介します。     造士館・演武館跡の概要 出入口 出入口   中央公園は、南九州一の歓楽街・天文館にあります。 四方から何時でも自由に立ち入りできますよ。   お花の綺麗な公園だねー。   ...

2020/6/1

赤塚源六の墓

赤塚源六の墓   赤塚源六さんは、どういうお方だったのですか?   軍艦春日の艦長を務め、函館戦争を勝利に導きました。     赤塚源六の墓は、鹿児島市南林寺町の南林寺由緒墓にあります。   この記事では、赤塚の人生を簡単に紹介します。     赤塚源六の人生 誕生 薬丸兼義の墓   天保5年(1834年)、赤塚は薩摩藩士・源蔵の子として生まれました。 しかし源蔵の死により、生活は困窮。 一旦養子に出されるも、兄の死後、実家に ...

2020/6/1

薬丸兼義の墓

薬丸兼義の墓   薬丸兼義(かねよし)って、だーれ?   薩摩藩の下級武士に好まれた、野太刀自顕流の師範家です。 藩内志士のほとんどが、この野太刀自顕流を学んでいたんですよ。     薬丸兼義の墓は、鹿児島市南林寺町の南林寺由緒墓にあります。   この記事では、兼義の人生を簡単に紹介します。     薬丸兼義の人生 誕生 薬丸兼陳の墓   文化2年(1805年)、兼義は薬丸兼武の長男として生まれました。   ふむふむ ...

2020/6/1

桂久武の墓

桂久武の墓   桂久武って、だーれ?   西郷隆盛の生涯の盟友で、薩摩藩家老を務めました。     桂久武の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、桂の人生を簡単に紹介します。     桂久武の人生 誕生・養子入り 桂久武肖像写真   天保元年(1830年)、桂は島津家庶流の1つ、日置島津家の五男として生まれました。   ふむふむ。     安政2年(1855年)の26才の ...

© 2020 KAGOPIC Powered by AFFINGER5