篠原国幹

薬丸兼義の墓

薬丸兼義の墓   薬丸兼義(かねよし)って、だーれ?   薩摩藩の下級武士に好まれた、野太刀自顕流の師範家です。 藩内志士のほとんどが、この野太刀自顕流を学んでいたんですよ。     薬丸兼義の墓は、鹿児島市南林寺町の南林寺由緒墓にあります。   この記事では、兼義の人生を簡単に紹介します。     薬丸兼義の人生 誕生 薬丸兼陳の墓   文化2年(1805年)、兼義は薬丸兼武の長男として生まれました。   ふむふむ ...

鹿児島市加治屋町の偉人スポット

鹿児島市加治屋町の偉人スポット   鹿児島市の加治屋町には、どんな偉人が住んでたの?   あの西郷隆盛や大久保利通、東郷平八郎が住んでいました。 作家の司馬遼太郎は、 「いわば、明治維新から日露戦争までを、一町内でやったようなものである」 との感想を述べています。     加治屋町の偉人スポットは、約15ヶ所あります。   この記事では、特に有名な人物のスポット8ヶ所を紹介します。     鹿児島市加治屋町の偉人スポット 西郷隆盛・従道 ...

南洲墓地

南洲墓地   南洲墓地って、西南戦争の西郷軍戦没者が眠ってるんだよね? いつ、誰が整備したの?   終戦直後、県令の岩村通俊が現地に木標を建て、仮埋葬したのが始まりです。 その後、西郷軍生き残りの河野主一郎が、遺骨収集と墓地整備に尽力。 明治16年(1883年)に、現在の形になりました。     南洲墓地は、鹿児島市上竜尾町にあります。   この記事では、墓地の概要を紹介します。     南洲墓地の概要 出入口 出入口   南 ...

篠原国幹ゆかりの地(鹿児島市)

篠原国幹ゆかりの地(鹿児島市)   篠原国幹(くにもと)って、どういう人だったの?   西郷隆盛が創設した私学校で、幹部を務めた人物でした。     篠原国幹ゆかりの地は、鹿児島市内に5ヶ所あります。   この記事では、そのすべてを紹介します。     篠原国幹ゆかりの地(鹿児島市) 篠原国幹誕生地 篠原国幹誕生地   天保8年(1837年)、篠原は加治屋町で生まれました。 加治屋町には、西郷や大久保利通、東郷平八郎が住んでい ...

篠原国幹誕生地

篠原国幹誕生地   篠原国幹って、だーれ?   優れた軍人で、西郷隆盛が信頼していた人物の1人です。     篠原国幹誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、篠原の人生を簡単に紹介します。     篠原国幹の人生 誕生 造士館・演武館跡   天保8年(1837年)、加治屋町で篠原は生まれました。 幼少期より造士館で学び、野太刀自顕流2代目・薬丸兼義に習うなど、文武両道に励みました。   なるほどねー ...

造士館モニュメント

造士館・演武館跡

造士館・演武館跡   造士館と演武館って、何?   両施設は、薩摩藩が運営する藩校でした。     造士館・演武館跡は、鹿児島市山下町の中央公園内にあります。   この記事では、造士館・演武館跡の概要や、歴史と逸話を紹介します。     造士館・演武館跡の概要 出入口 出入口   中央公園は、南九州一の歓楽街・天文館にあります。 四方から何時でも自由に立ち入りできますよ。   お花の綺麗な公園だねー。   ...

河野主一郎誕生地

河野主一郎誕生地   河野主一郎って、だーれ?   西郷隆盛の墓がある、南洲墓地を整備した人物です。     河野主一郎誕生地は、鹿児島市高麗町にあります。   この記事では、河野と西南戦争の関わりを紹介します。     河野主一郎と西南戦争 密偵捕縛 陸軍火薬庫跡   明治10年(1877年)、西郷が創設した私学校の生徒が暴発し、草牟田の陸軍火薬庫を襲撃しました。   ふむふむ。     一報を ...

辺見十郎太の墓

辺見十郎太の墓   辺見十郎太って、だーれ?   明治10年(1877年)の西南戦争で、西郷軍三番大隊の一番小隊長を務めた人物です。     辺見十郎太の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、辺見十郎太と西南戦争の関わりを紹介します。     辺見十郎太と西南戦争 西郷への一報・軍編成 陸軍火薬庫跡   明治10年(1877年)、西郷隆盛が設立した私学校の生徒が暴発。 草牟田の陸軍火薬庫から、武器・弾 ...

永山弥一郎の墓

永山弥一郎の墓   永山弥一郎って、だーれ?   明治10年(1877年)の西南戦争で、西郷軍の三番大隊長を務めた人物です。     永山弥一郎の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、永山の人生を簡単に紹介します。     永山弥一郎の人生 誕生・精忠組参加 大久保利通肖像写真   天保9年(1838年)、永山は、薩摩藩士・休悦の長男として生まれました。   ふむふむ。   &nb ...

私学校跡

私学校跡   私学校って、どういう学校だったの?   西郷隆盛が創設した、士族のみが通える学校でした。     私学校跡は、鹿児島市城山町にあります。   この記事では、私学校跡の概要と歴史を紹介します。     私学校跡の概要 正門跡 正門跡   こちらが、私学校の正門跡です。   生徒達は、ここから入ったんだね。     現在、学校の遺構は正門跡と石塀のみです。   跡地には、病院が ...

西郷従道誕生地.

西郷従道誕生地

西郷従道誕生地   西郷従道って、たしか西郷隆盛の弟じゃなかったけ?   ですです~。 明治時代には、海軍大臣や元帥を務めました。     西郷従道誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、従道の人生を簡単に紹介します。     西郷従道の人生 誕生 西郷隆盛誕生地 西郷従道誕生地   天保14年(1843年)5月4日、従道は吉兵衛と満佐の三男として誕生しました。 生まれた場所は、隆盛と同じです。   ...

川口雪篷の墓

川口雪篷の墓   川口雪篷(せっぽう)って、どんな人だったの?   西郷家に居候した書家で、西郷一家の子息に教育を施しました。     川口雪篷の墓は、鹿児島市坂元町の坂元墓地にあります。   この記事では、墓の概要と雪篷の人生を、簡単に紹介します。     川口雪篷の墓の概要 出入口 出入口   坂元墓地は広く、雪篷の墓の案内板もありません。 そのため、これから説明する目印を頼りに訪ねて下さい。   全然知らない僕 ...

© 2021 KAGOPIC Powered by AFFINGER5