川口雪篷

西郷隆盛の墓

西郷隆盛の墓   西郷さんのお墓って、とても立派だよね。   人気も抜群です。 沢山の方が訪れるスポットですよ。     西郷隆盛の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、西郷隆盛の墓および南洲墓地が整備された経緯を紹介します。     西郷隆盛の墓(南洲墓地)が整備された経緯 西郷の死 西郷隆盛終焉の地   明治10年(1877年)9月24日、西南戦争を起こした西郷は、別府晋介によって介錯され、49才 ...

西郷南洲翁宅地跡

西郷南洲翁宅地跡   西郷隆盛は生涯、鹿児島城下で3つの家に住みました。 今回紹介するのは、2つ目の宅地跡です。   引越しは、いつの時代も大変だよね~。      西郷南洲翁宅地跡は、鹿児島市上之園町の共研公園にあります。   この記事では、西郷南洲翁宅地跡の概要や、逸話を紹介します。     西郷南洲翁宅地跡の概要 出入口 出入口   こちらが共研公園、つまり西郷南洲翁宅地跡の出入口です。   『共研公園』の文字 ...

南洲墓地

南洲墓地   南洲墓地って、西南戦争の西郷軍戦没者が眠ってるんだよね? いつ、誰が整備したの?   終戦直後、県令の岩村通俊が現地に木標を建て、仮埋葬したのが始まりです。 その後、西郷軍生き残りの河野主一郎が、遺骨収集と墓地整備に尽力。 明治16年(1883年)に、現在の形になりました。     南洲墓地は、鹿児島市上竜尾町にあります。   この記事では、墓地の概要を紹介します。     南洲墓地の概要 出入口 出入口   南 ...

大山綱良の墓

大山綱良の墓   大山綱良って、だーれ?   初代・鹿児島県令を務めた人物で、西南戦争では西郷軍に資金を提供しました。     大山綱良の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、大山の人生を簡単に紹介します。     大山綱良の人生 誕生 大山綱良肖像写真   文政8年(1825年)、大山は樺山善助の次男として誕生しました。   樺山家の生まれなんだね。     幼い頃は家 ...

市来宗介の墓

市来宗介の墓   市来宗介って、だーれ?   西郷隆盛の妹、琴の長男です。     市来宗介の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、宗介の後半生を簡単に紹介します。     市来宗介の後半生 アメリカ留学 西郷菊次郎肖像写真   明治5年(1872年)、24才の宗介はアメリカに留学します。 西郷の長男・菊次郎(12才)や、村田新八の長男・岩熊(15才)も一緒でした。   将来を嘱望されてたん ...

川口雪篷の墓

川口雪篷の墓   川口雪篷(せっぽう)って、どんな人だったの?   西郷家に居候した書家で、西郷一家の子息に教育を施しました。     川口雪篷の墓は、鹿児島市坂元町の坂元墓地にあります。   この記事では、墓の概要と雪篷の人生を、簡単に紹介します。     川口雪篷の墓の概要 出入口 出入口   坂元墓地は広く、雪篷の墓の案内板もありません。 そのため、これから説明する目印を頼りに訪ねて下さい。   全然知らない僕 ...

川口雪篷ゆかりの地

川口雪篷ゆかりの地   川口雪篷って、だーれ?   西郷隆盛が、沖永良部島で出会った書家です。 流罪人の2人は、意気投合。 雪篷は書を教え、西郷の書風に大きな影響を与えました。     川口雪篷ゆかりの地は、鹿児島市内に5ヶ所あります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     川口雪篷ゆかりの地 西郷南洲翁宅地跡 西郷南洲翁宅地跡   慶応元年(1865年)、雪篷は罪を許され、先に帰藩していた西郷の家に居候し ...

西郷小兵衛の墓

西郷小兵衛の墓   西郷小兵衛って、だーれ?   あの西郷隆盛の末弟です。 明治10年(1877年)、西南戦争で亡くなりました。     西郷小兵衛の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、小兵衛の人生を簡単に紹介します。     西郷小兵衛の人生 誕生 西郷隆盛誕生地   弘化4年(1847年)、小兵衛は、父・吉兵衛と母・満佐の四男として、加治屋町で生まれました。   ふむふむ。 &nbsp ...

西郷従道誕生地.

西郷従道誕生地

西郷従道誕生地   西郷従道って、たしか西郷隆盛の弟じゃなかったけ?   ですです~。 明治時代には、海軍大臣や元帥を務めました。     西郷従道誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、従道の人生を簡単に紹介します。     西郷従道の人生 誕生 西郷隆盛誕生地 西郷従道誕生地   天保14年(1843年)5月4日、従道は吉兵衛と満佐の三男として誕生しました。 生まれた場所は、隆盛と同じです。   ...

西郷松子と西郷幸吉の墓

西郷松子と幸吉の墓

西郷松子と幸吉の墓   西郷松子と幸吉って、だーれ?   2人は、親子でした。 松子は、西郷隆盛の末弟・小兵衛に嫁ぎ、幸吉は長男として生まれました     西郷松子と幸吉の墓は、鹿児島市常盤1丁目の西郷家の墓にあります。   この記事では、2人の人生を簡単に紹介します。     西郷松子と幸吉の人生 松子誕生 大山巌肖像写真   安政4年(1957年)、松子は、大山巌の姉・国子の次女として生まれました。   というこ ...

村田新八の墓

村田新八の墓   村田新八の墓の書体は、堂々として立派だね~。   西郷家の居候だった、書家の川口雪篷が書いたんですよ。     村田新八の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、村田新八の最期を紹介します。     村田新八の最期 アコーディオン演奏の真偽 西郷隆盛洞窟   明治10年(1877年)9月19日~24日の西南戦争末期、新八は、城山の洞窟で起居し、政府軍と戦いました。   ふむふ ...

© 2021 KAGOPIC Powered by AFFINGER5