鹿児島市西部

川路利良誕生地

投稿日:2018年7月17日 更新日:

川路利良誕生地

川路利良誕生地

川路利良って、何をした人物なの?

 

日本の警察制度を確立し、初代大警視(警視総監)を務めました。

 

 

川路利良誕生地は、鹿児島市皆与志町にあります。

 

この記事では、誕生地の見どころや概要、逸話を紹介します。

 

 

川路利良誕生地の見どころ・概要

出入口

出入口

出入口

誕生地は、皆与志町の一般市道沿いにあります。

出入口の、大きな杉が目印です。

 

変わった形の杉だね~。

 

 

出入口

出入口

杉の横に、階段があります。

ここを昇ってみましょう。

 

階段左側に、ゲートボール場の看板もある。

これも目印になるね。

 

 

石碑

石碑

石碑

石碑

石碑

階段を昇ってすぐの所に、誕生地の石碑が建っています。

 

とっても大きいね~!!

立派!!

 

 

警察制度創設百年記念碑

警察制度創設百年記念碑

警察制度創設百年記念碑

誕生碑の左側に、〈警察制度創設百年記念碑〉が建っています。

この碑には、川路の人生が刻まれています。

 

川路の人生は、あまり知られていないから、こういうのは有難いね。

 

 

川路利良誕生地の逸話

誕生・出仕

鶴丸城跡

鶴丸城跡

天保5年(1834年)5月11日、川路は、薩摩藩士・川路利愛の長男として生まれました。

家格は与力。

身分としては、相当低い地位でした。

 

ふむふむ。

 

 

嘉永2年(1849年)、16歳で藩に出任し、兵具方与力附になります。

 

比志島(皆与志町)の生家から鶴丸城まで12kmあり、川路は歩いて通勤。

 

仕事が終わると、同じ道を歩いて帰りました。

 

 

関連記事

 

 

剣術場

ゲートボール場(剣術場跡)

ゲートボール場(剣術場跡)

嘉永3年(1850年)、川路家の家格が、御小姓組に昇進します。

同年、鷹師馬場(薬師町)の土地6畝を藩から貰い受け、一家は城下に移りました。

 

家格が上がって土地まで貰うなんて、よっぽど才能があったんだね。

 

 

移住から13年後の慶応2年(1866年)、川路は誕生地に剣術場を設立します。

 

城下から再び12km歩き、青年達を指導。

 

後年の戊辰戦争で、青年達は比志島抜刀隊として活躍しました。

 

 

西南戦争

しかし、明治10年(1877年)に西南戦争が勃発。

西郷隆盛の暗殺を謀ったして、川路は県民に恨まれました。

 

おおふ、辛いね~......。

 

 

乱心した群集は、鷹師馬場の屋敷を破壊。

 

比志島の生家も壊され、剣術場も荒廃しました。

 

 

石碑建立と道場再興

東郷平八郎肖像写真

東郷平八郎肖像写真

昭和6年(1931年)、石碑が建立され、剣術場も再興されました。

石碑は当初、東郷平八郎に揮毫して貰う予定でした。

しかし、東郷は依頼を拒否。

一説には、西郷びいきであったため断った、と言われています。

 

そうなんだ~。

 

 

また、昭和43年(1968年)に崖崩れが発生し、剣術場が損壊。

 

跡地にゲートボール場が整備され、現在に至ります。

 

 

川路利良誕生地の基本情報

営業時間 自由
場所 鹿児島市皆与志町4131
料金 無料
駐車場 なし
アクセス 鹿児島空港から車で35分
鹿児島中央駅から車で30分
大警視バス停から下車すぐ

 

 

なお、路利良誕生地へのアクセスは、ナビアプリを使うと、スムーズです。

 

 

created by Rinker
NAVITIME
¥4,980 (2018/10/16 00:33:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
NAVITIME
¥3,500 (2018/10/16 00:33:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

川路利良誕生地の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

川路利良誕生地の総評

そのゲートボール場も草が生えて、ちょっと寂しいね......。

 

まあ、地元の有志が定期的に掃除しています。

荒廃してないのが救いですね。

川路の功績を考えると、もっと注目されても良いスポットです。

 

 

また、周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

人気記事 鹿児島市観光おすすめスポット

人気記事 西郷隆盛ゆかりの地

-鹿児島市西部
-, , ,

Copyright© 鹿児島市の旅行ならKAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.