「 島津忠義 」 一覧

照国神社

照国神社 照国神社って、誰を祀っているの?   幕末の名君として誉れ高い、島津斉彬です。 島津久光、島津忠義親子によって、創建されました。 社名は、斉彬の神号・照国大明神に由来します。 &n ...

鶴丸城跡

鶴丸城跡 鶴丸城跡って、島津のお殿様が住んでいたの?   はい。 江戸時代初期より、居城として使われていました。     鶴丸城跡は、鹿児島市城山町にあります。 &nbs ...

小松帯刀ゆかりの地

小松帯刀ゆかりの地 小松帯刀さんって、どのような方だったのですか?   当初の名を、肝付尚五郎と言いました。 のちに薩摩藩家老まで出世し、西郷隆盛、大久保利通の上司となりました。 2人の活躍 ...

島津久光ゆかりの地

島津久光ゆかりの地 島津久光って、どんな人だったの?   29代・島津忠義の父親で、国父として薩摩藩の実権を握りました。 また、率兵上京や倒幕の決断をし、時代を大きく動かしました。 &nbs ...

島津忠義ゆかりの地

島津忠義ゆかりの地 島津忠義って、何をした人物なの?   薩摩藩最後の藩主で、実質的な権力者であった父・島津久光を、影ながら支えました。     島津忠義ゆかりの地は、鹿 ...

集成館事業ゆかりの地

集成館事業ゆかりの地 集成館事業って、なーに?   島津斉彬、久光、忠義の3人が、幕末に始動・推進させた、洋式産業のことです。 海軍力整備のほか、工業製品を生産し、外国と対等に交流できる、豊 ...

薩英戦争ゆかりの地

薩英戦争ゆかりの地 薩英戦争で、薩摩藩はイギリスと戦ったんだよね。   はい。 文久2年(1862年)、生麦事件でイギリス人1人が殺されました。 来航したイギリス艦隊は、賠償などを要求。 し ...

錫門

錫門

錫門 朱色が、まぶしいね~。    この門は、錫門と呼ばれています。     錫門は、鹿児島市吉野町の仙巌園にあります。   この記事では、錫門の歴史や名前の由 ...

鶴灯籠

鶴灯籠

鶴灯籠 変わった形の灯籠ニャ。   笠石の形から、鶴灯籠と呼ばれています。     鶴灯籠は、鹿児島市吉野町の仙巌園にあります。   この記事では、鶴灯籠の歴史 ...

尚古集成館

2018/07/23   -
 ,

尚古集成館 尚古集成館って、なーに?   もともとは、慶応元年(1865年)に建立された機械工場でした。 現在は、島津家の歴史や文化、集成館事業を語り継ぐ博物館として、活用されています。 & ...

探勝園

探勝園 探勝園って、どういうスポットなの?   江戸時代に、同名の庭園がありました。 今は公園として整備され、島津久光の銅像などがあります。     探勝園は、鹿児島市照 ...

鹿児島紡績所跡

鹿児島紡績所跡 鹿児島紡績所跡って?   かつてここに、日本初の近代的な紡績工場がありました。 イギリスから技師や機械を呼び寄せるなど、本格的なものでした。     鹿児 ...

小松帯刀像

小松帯刀像 小松帯刀って、だーれ?   あの薩長同盟や、大政奉還を実現させた、歴史的人物です。 明治維新や幕末での功績は、西郷隆盛や大久保利通と同等、あるいは、それ以上といっても差し支えあり ...

お由羅の墓

お由羅の墓 お由羅って、どんな人物だったのかニャ?   27代・島津斉興の側室で、国父・島津久光の母親でもありました。     お由羅の墓は、鹿児島市池之上町の福昌寺跡( ...

島津斉彬の墓

島津斉彬の墓 島津斉彬さんって、薩摩のお殿様だった方ですよね?   はい。 幕末きっての名君で、集成館事業を立ち上げた人物です。     島津斉彬の墓は、鹿児島市池之上町 ...

伊集院須磨の墓

伊集院須磨の墓 伊集院須磨さんって、どういうお人だったのですか?   28代・島津斉彬の側室だった女性です。     伊集院須磨の墓は、鹿児島市池之上町の福昌寺跡(島津家 ...

祇園之洲砲台跡

祇園之洲砲台跡 祇園之洲砲台跡には、その名の通り、砲台があったの?   はい。 幕末の名君、島津斉彬が築造したんですよ。     祇園之洲砲台跡は、鹿児島市清水町の祇園之 ...

吉井友実誕生地

吉井友実誕生地 吉井友実って、だ~れ?   西郷隆盛や大久保利通の盟友です。 2人ほどの知名度はありませんが、幕末の薩摩藩や明治政府を支えました。     吉井友実誕生地 ...

西郷吉二郎の墓

西郷吉二郎の墓 吉二郎って、たしか西郷隆盛の弟だった人物だよね。   ですです~。 生涯、西郷家を支え続けました。     西郷吉二郎の墓は、鹿児島市常盤2丁目の西郷家の ...

琉球館跡の石碑

琉球館跡

琉球館跡 『琉球』の文字があるのは、今の沖縄と関係ある施設だったから?   はい。 江戸時代の琉球国は、薩摩藩の支配下にありました。     琉球館跡は、鹿児島市小川町の ...

no image

大久保利通(佐々木克 監修・講談社)レビュー

  報知新聞の記者・松原致遠が、大久保利通ゆかりの人物・23名にインタビューし、それらを1冊にまとめたのが、『大久保利通(佐々木克 監修・講談社)』です。   初版は、明治45年( ...

Copyright© 鹿児島市の旅行ならKAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.