城山

五代友厚誕生地

投稿日:2018年7月22日 更新日:

読了予測:6分

五代友厚誕生地

五代友厚誕生地

事業家の五代友厚って、ドラマで一躍有名になったよね。

 

ですです!

幕末、薩摩藩の紡績工場建立に、一役買いました。

また、明治初期には大阪経済を立て直し、産業育成に力を注ぎました。

ドラマでの人気をきっかけに、誕生地が整備されたんですよ。

 

 

五代友厚誕生地は、鹿児島市長田町にあります。

 

この記事では、誕生地の見どころや概要、逸話を紹介します。

 

 

五代友厚誕生地 関連記事

 

 

五代友厚誕生地の見どころ・概要

出入口

出入口

出入口

五代の誕生地は、閑静な住宅街にあります。

出入口に大きいプレートが掲げられているため、見過ごす事はありません。

 

介助があれば、車椅子の方も行けるのがイイね!

 

 

なお、出入口前の道路は、幅が狭い場所が数ヶ所があります。

 

車でお越しの場合は、スピードを落とすと良いでしょう。

 

 

広場

広場

広場

誕生地は、広場として整備されました。

多目的トイレやベンチ、東屋が揃っています。

 

夏は暑いから、東屋があるのは有難いね~。

 

 

石碑

石碑

石碑

そして、こちらが誕生地の石碑です。

初代会頭を務めた、大阪商工会議所の方を向いています。

 

五代と大阪は、深い関係にあるんだね~。

 

 

石碑下

石碑下

石碑下には、五代の苗字にちなみ、五角形の模様が造られました。

石材は、桜島の溶岩です。

 

石碑の方角といい、芸が細かい!

 

 

五代友厚誕生地の逸話

世界地図と地球儀

5才になった天保10(1839年)、五代の父・秀堯(ひでたか)は、世界地図を入手した島津斉彬から、模写を命じられます。

秀堯は、五代を含む家族総出で模写を行い、斉彬に提出しました。

 

緊張を強いられる作業!

 

 

模写した世界地図は、斉彬に提出した物とは別に、もう1枚ありました。

 

五代は、自分の書斎の壁に掲示し、この世界地図を参考に、地球儀を自作しました。

 

 

葬式

薩英戦争絵図

薩英戦争絵図

文久3年(1863年)、イギリスと薩摩との間で、薩英戦争が勃発。

五代は、薩摩藩の汽船・天佑丸の船奉行添役を務めていました。

しかし、天佑丸は、イギリス側に拿捕されてしまいました。

 

大変大変!

 

 

拿捕された天佑丸は、開戦直後に焼かれ、沈没しました。

 

このため家族や藩は、五代を死んだと思い、葬式まで出しました。

 

しかし、実際は、同乗していた寺島宗則と捕虜になり、生き延びていました。

 

 

五代友厚誕生地の基本情報

営業時間 自由
場所 鹿児島市長田町31-18
料金 無料
駐車場 駐車スペースあり
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で10分
まち巡りバス
薩摩義士碑前から徒歩10分
カゴシマシティビュー
薩摩義士碑前から徒歩10分

 

 

なお、五代友厚誕生地へのアクセスは、ナビアプリを使うと、スムーズです。

 

 

created by Rinker
NAVITIME
¥4,980 (2018/09/22 21:07:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
NAVITIME
¥3,500 (2018/09/22 21:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

五代友厚誕生地の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

五代友厚誕生地の総評

五代は、世界地図や地球儀を、この地で眺めていたんだね。

 

幼くして、視線は海外に向けられていました。

大人になってからは、ヨーロッパに渡り、ビジネスの交渉を担いました。

 

 

ちなみに、五代友厚の銅像が、鹿児島市の泉町や、中央町に建っています。

 

ご興味があれば、足を運ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

また、周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

 

鹿児島行きのLCC航空券は、こちら。

 

≫ LCCの運賃をエアトリで比較する

 

 

-城山
-, ,

Copyright© 鹿児島市の旅行ならKAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.