鹿児島市の観光スポット 鹿児島市西部の観光スポット

石谷の石坂

投稿日:2018年5月26日 更新日:

読了予測:4分

石谷の石坂

石谷の石坂

石坂の石坂って、聞いたことないなあ。

 

寺田屋騒動で粛清された有馬新七が、生前、地元の青年達に整備させた石畳です。

 

石谷の石坂は、鹿児島市石谷町にあります。

 

この記事では、坂の概要と逸話を紹介します。

 

石谷の石坂関連記事

 

石谷の石坂の概要

全容

石谷の石坂

石谷の石坂

石坂は、幹線道路から離れた場所にあります。

案内板もないため、歴史好きや地元民を除き、ほぼ知られていません。

 

知る人ぞ知るスポットなんだね。

 

写真の通り、坂は市道の中央に残されています。

 

車でお越しの場合は、他車が市道を通れるよう、坂手前に停めてご見学下さい。

 

石谷の石坂

石谷の石坂

なお、坂には階段が設置されており、直に歩けます。

 

おお!

せっかくなんで、上り下りしよーっと♪

 

石谷の石坂の逸話

石谷奉行・有馬新七

石谷の石坂の石

ところで、この石坂って、いつからあるの?

 

万延元年(1860年)~文久元年(1861年)の頃です。

当時は、約150mほどありました。

 

この頃の有馬新七は、石谷の領主・町田久成から、奉行として現地の統治を託されていました。

 

有馬は道場を建てて、地元の青年達に剣道を教えるなど、教育にも熱心でした。

 

 

しかし、青年達の中には、バクチなどの悪事を働く、不真面目な者もいました。

 

もしかして、久成が有馬に統治を任せた理由って、手に負えない青年が多かったからかな?

 

有馬は、悪事を働いた者達に対し、遠い所から石を運び、ぬかるんだ坂道に敷くよう、を与えます。

 

その甲斐もあり、坂は立派な石畳に生まれ変わり、やがて青年達の悪事も無くなりました。

 

石谷の石坂の基本情報

【時】 自由
【所】 鹿児島市石谷町2988
【料】 無料
【駐】 駐車スペースあり
【交】    鹿児島中央駅から車で20分
毘沙門バス停から徒歩3分

 

石谷の石坂の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

石谷の石坂の総評

この地に実際立つと、こんな大きな石を運ぶよう有馬は命じたのかと、驚くはずです。

 

今なら、体罰として問題になるかもね(笑)

 

1つの石の重さは、50kgを優に超えています。

 

青年達にとって、相当な重労働だったはず。

 

有馬が矯正に成功したのは、2度とやりたくない苦役だったからかもしれませんね。

 

また、周辺には

 

 

などの観光スポットがあります。

 

こちらにも、是非どうぞ。

 

 

周辺の宿は、こちら。

 

JR九州ホテル鹿児島

SNS

 


 

follow us in feedly

 

参考文献

歴史スポット記事の参考文献は、こちら。

 

関連記事

 

お問い合わせ

記事の内容、事実と少し違いますよ。

 

と、お気付きの方は、上記SNSのダイレクトメッセージ、もしくはお問い合わせページより(こっそり優しく)教えてくださいませ。

 

歴史スポットの場合、参考文献と掲載ページを御提示いただくと、大変助かります。

 

関連記事

-鹿児島市の観光スポット, 鹿児島市西部の観光スポット
-,

Copyright© KAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.