西郷菊次郎

西郷糸ゆかりの地(鹿児島市)

西郷糸ゆかりの地   西郷糸って、だーれ?   薩摩藩の家老座書役・岩山八郎太の娘で、西郷隆盛の正妻です。 西郷との間に、3人の男子をもうけました。     西郷糸ゆかりの地は、鹿児島市内に7ヶ所あります。   この記事では、特に関係の深い3ヶ所を紹介します。     西郷糸ゆかりの地(鹿児島市) 西郷南洲宅地跡 西郷南洲翁宅地跡   慶応元年(1865年)、糸は西郷と結婚し、上之園の屋敷で暮らします。   ふむふむ ...

西郷どんロケ地(鹿児島市)

  大河ドラマの西郷どんを観たら、鹿児島に行きたくなっちゃった! ロケ地を巡りたいなあ。   ロケ地は、鹿児島県内に沢山ありますよ! その中でも、鹿児島市が最も多いんです。     西郷どんロケ地は、鹿児島市内に10ヶ所以上あります。   この記事では、ロケ地のほか   ドラマの設定場所 紀行で紹介されたスポット   も含めた、29ヶ所を紹介します。     西郷どんロケ地(鹿児島市) 有村溶岩展望所 有村溶岩展望所 ...

西郷菊次郎の墓

西郷菊次郎の墓   西郷菊次郎って、西郷隆盛と関係があるの?   菊次郎は隆盛の初めての子供で、奄美大島で生まれました。     西郷菊次郎の墓は、鹿児島市常盤2丁目の西郷家の墓にあります。   この記事では、菊次郎の人生を簡単に紹介します。     西郷菊次郎の人生 誕生 西郷隆盛肖像画   奄美大島に潜居中だった隆盛は、安政6年(1859年)に地元の女性・愛加那と結婚します。 その翌年に、菊次郎が誕生。 西郷家の祖先は、肥 ...

西郷武屋敷跡

西郷武屋敷跡   西郷武屋敷跡って、西郷さんが住んでた屋敷のこと?   はい。 生涯最後の住まいとなった屋敷が、旧武村にありました。     西郷武屋敷跡は、鹿児島市武2丁目にあります。   この記事では、西郷武屋敷跡の概要や、歴史と逸話を紹介します。     西郷武屋敷跡の概要 出入口 出入口   西郷武屋敷は、現在公園になっています。 そのため、出入口が複数あります。 今回は、西側から入ってみましょう。   あれ ...

徳嶋仲祐の墓

徳嶋仲祐の墓   徳嶋仲祐(なかゆう)って、だーれ?   徳之島に流された西郷隆盛の世話を、親身に行った人物です。     徳嶋仲祐の墓は、鹿児島市常盤2丁目の西郷家の墓にあります。   この記事では、仲祐の晩年を紹介します。     徳嶋仲祐の晩年 西郷を世話 西郷隆盛肖像画   文久2年(1862年)、西郷は薩摩藩の国父・島津久光の怒りを買い、徳之島に流されました。   たしか、西郷さんと久光は仲が良くなかったん ...

西郷菊次郎ゆかりの地(鹿児島市)

西郷菊次郎ゆかりの地(鹿児島市)   西郷菊次郎って、だーれ?   西郷隆盛と奄美の島妻、愛加那との間に生まれた長男です。 台湾の宜蘭市長や、京都市長を務めました。     西郷菊次郎ゆかりの地は、鹿児島市内に5ヶ所あります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     西郷菊次郎ゆかりの地(鹿児島市) 西郷武屋敷跡 西郷武屋敷跡   明治2年(1869年)、隆盛は上之園から武村の屋敷に引っ越しました。 これを機 ...

南洲翁開墾地遺跡碑

南洲翁開墾地遺跡碑   南洲翁開墾地遺跡碑って、なーに?   明治8年(1875年)、西郷隆盛は、鹿児島市の寺山に吉野開墾社を設立しました。 それを後世に伝えるため、有志が建てた石碑です。     南洲翁開墾地遺跡碑は、鹿児島市吉野町にあります。   この記事では、南洲翁開墾地遺跡碑の概要や、吉野開墾社の歴史を紹介します。     南洲翁開墾地遺跡碑の概要 出入口 出入口   南洲翁開墾地遺跡碑に向かうには、まず、すぐ近くの寺 ...

陸軍火薬庫跡

陸軍火薬庫跡   陸軍の火薬庫があったことを、わざわざ石碑に残すってことは、何かあったのかニャ?   はい。 私学校生徒が草牟田の火薬庫を襲撃したため、西南戦争が起きてしまったんです。     陸軍火薬庫跡は、鹿児島市草牟田1丁目の草牟田墓地にあります。   この記事では、陸軍火薬庫の概要や、私学校生徒による襲撃の経緯を紹介します。     陸軍火薬庫跡の概要 草牟田墓地駐車場 草牟田墓地駐車場   陸軍火薬庫跡の石碑は、草牟 ...

西郷家の墓

西郷家の墓   今日は、西郷家の墓を訪れてみましょう。   あの西郷隆盛の!?     西郷家の墓は、鹿児島市常盤2丁目にあります。   この記事では、西郷家の墓の概要を紹介します。     西郷家の墓の概要 出入口 出入口   西郷家の墓出入口は、こちらです。   古びた感じだけど、いつからあるの?     西郷家の墓は、もともと南林寺墓地にありました。   大正11年(1922年)、 ...

別府晋介誕生地

別府晋介誕生地   別府晋介って、どニャた様?   西南戦争で、西郷隆盛を介錯した人物です。     別府晋介誕生地は、鹿児島市吉野町にあります。   この記事では、誕生地の概要や、別府の人生を簡単に紹介します。     別府晋介誕生地の概要 出入口 出入口   別府晋介誕生地は、山あいの住宅地にあります。 まずは、市道に設置された案内板を見つけて下さい。   ここから90m歩いたところにあるのかニャ?   ...

永田熊吉ゆかりの地(鹿児島市)

永田熊吉ゆかりの地   永田熊吉って、だーれ?   西郷家の使用人で、生涯に渡って一家を支え続けた人物です。     永田熊吉ゆかりの地は、鹿児島市内に約10ヶ所あります。   この記事では、特に関係の深い5ヶ所を紹介します。     永田熊吉ゆかりの地(鹿児島市) 西郷隆盛・従道誕生地 西郷隆盛誕生地 西郷従道誕生地   いつから熊吉が西郷家の使用人となったのかは、不明です。 しかし、西郷隆盛を幼少時から世話していたことは確 ...

西郷従道誕生地.

西郷従道誕生地

西郷従道誕生地   西郷従道って、たしか西郷隆盛の弟じゃなかったけ?   ですです~。 明治時代には、海軍大臣や元帥を務めました。     西郷従道誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、従道の人生を簡単に紹介します。     西郷従道の人生 誕生 西郷隆盛誕生地 西郷従道誕生地   天保14年(1843年)5月4日、従道は吉兵衛と満佐の三男として誕生しました。 生まれた場所は、隆盛と同じです。   ...

別府晋介ゆかりの地(鹿児島市)

別府晋介ゆかりの地(鹿児島市)   別府晋介は、西南戦争で西郷隆盛を介錯した人物だよね。   ですです。 また、西郷軍の実質的な指揮官だった桐野利秋とは、従兄弟の間柄でした。     別府晋介ゆかりの地は、鹿児島市内に8ヶ所あります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     別府晋介ゆかりの地(鹿児島市) 別府晋介誕生地 別府晋介誕生地   弘化4年(1847年)、別府は吉野で生まれました。 誕生地の石碑は、 ...

西郷野屋敷跡の東屋

西郷南洲野屋敷跡

西郷南洲野屋敷跡   西郷南洲野屋敷跡って、なーに?   西郷隆盛や弟達が開墾し、農作業を行った場所です。 野屋敷とは農事小屋のこと。 住宅と違い、大した生活用具はありませんでした。     西郷南洲野屋敷跡は、鹿児島市西別府町にあります。   この記事では、西郷南洲屋敷跡の概要や、逸話を紹介します。     西郷南洲野屋敷跡の概要 出入口 出入口   出入口は、こちら。 小さな看板が目印です。   この中を通ってい ...

市来宗介の墓

市来宗介の墓   市来宗介って、だーれ?   西郷隆盛の妹、琴の長男です。     市来宗介の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、宗介の後半生を簡単に紹介します。     市来宗介の後半生 アメリカ留学 西郷菊次郎肖像写真   明治5年(1872年)、24才の宗介はアメリカに留学します。 西郷の長男・菊次郎(12才)や、村田新八の長男・岩熊(15才)も一緒でした。   将来を嘱望されてたん ...

© 2021 KAGOPIC Powered by AFFINGER5