鹿児島市観光ブログ

KAGOPIC!

城山周辺の観光スポット 鹿児島市の観光スポット

探勝園

投稿日:2018年4月28日 更新日:

読了予測:4分

探勝園の島津忠義公之像と島津久光公之像

島津忠義公之像と島津久光公之像

探勝園って、どういうスポットなの?

 

江戸時代に、同名の庭園がありました。

今は公園として整備され、島津久光の銅像などがあります。

 

探勝園は、鹿児島市照国町にあります。

 

この記事では、同園の概要を紹介します。

 

探勝園の概要

出入口

探勝園の出入口

出入口

探勝園には、ここから入ります。

公園なので、出入りは自由です。

 

樹木が多いね~。

 

島津忠義公之像

探勝園の島津忠義公之像

島津忠義公之像

探勝園の島津忠義公之像

島津忠義公之像

公園に入って、まず目にするのが、島津忠義公之像です。

忠義は、薩摩藩最後の藩主でした。

 

ナポレオンと同じ帽子を被ってるね。

 

島津忠義は、父・久光の遺言に従い、亡くなるまでマゲを落としませんでした。

 

帽子の中を想像すると、面白いですよ。

 

島津久光公之像

探勝園の島津久光公之像

島津久光公之像

探勝園の島津久光公之像

島津久光公之像

忠義像の後ろに、父親の久光像があります。

忠義は藩主でしたが、実権は久光が握っていました。

 

どっちも、リアルな銅像~。

 

お隣の照国神社には、島津斉彬公之像があります。

 

3体は、彫刻家の朝倉文夫が製作。

 

大正6年(1917年)に建立されました。

 

関連記事

 

電信使用の地

探勝園の電信使用の地

電信使用の地

久光の銅像周辺に、電信使用の地の碑が建っています。

 

電信使用の地?

 

安政4年(1857年)、鶴丸城本丸と探勝園との間に、約540mの電線が引かれ、モールス電信の実験が行われました。

 

結果は成功。

 

なお、当時の電信機の原理模型が、維新ふるさと館に展示中です。

 

関連記事

 

探勝園の基本情報

【時】 自由
【所】 鹿児島市照国町19-5
【料】 無料
【駐】 なし
【交】 鹿児島中央駅から車で5分
まち巡りバス 西郷銅像前から徒歩5分
カゴシマシティビュー 西郷銅像前から徒歩5分

 

探勝園の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

探勝園の総評

歴史好きなら、欠かせないスポットですね。

 

そうだね~。

やっぱり、銅像巡りは外せないよね。

 

また、周辺には

 

 

などの観光スポットがあります。

 

こちらにも、是非どうぞ。

 

SNS

 


 

follow us in feedly

 

参考文献

歴史スポット記事の参考文献は、こちら。

 

関連記事

 

お問い合わせ

記事の内容、事実と少し違いますよ。

 

と、お気付きの方は、上記SNSのダイレクトメッセージ、もしくはお問い合わせページより(こっそり優しく)教えてくださいませ。

 

歴史スポットの場合、参考文献と掲載ページを御提示いただくと、大変助かります。

 

関連記事

-城山周辺の観光スポット, 鹿児島市の観光スポット
-, , ,

Copyright© KAGOPIC! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.