西郷隆盛

西南戦争ゆかりの地(鹿児島市)

西南戦争ゆかりの地(鹿児島市)   西南戦争ゆかりの地って、どれくらいあるの?   九州各地に、100ヶ所以上はありますよ。 鹿児島市内だけでも、ゆうに30ヶ所は超えます。     西南戦争ゆかりの地は、鹿児島市内に30ヶ所以上あります。   この記事では、特に関係の深い24ヶ所を紹介します。     西南戦争ゆかりの地(鹿児島市) 草牟田墓地(陸軍火薬庫跡) 陸軍火薬庫跡   明治10年(1877年)1月29日、明治政府が最 ...

西郷従道誕生地.

西郷従道誕生地

西郷従道誕生地   西郷従道って、たしか西郷隆盛の弟じゃなかったけ?   ですです~。 明治時代には、海軍大臣や元帥を務めました。     西郷従道誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、従道の人生を簡単に紹介します。     西郷従道の人生 誕生 西郷隆盛誕生地 西郷従道誕生地   天保14年(1843年)5月4日、従道は吉兵衛と満佐の三男として誕生しました。 生まれた場所は、隆盛と同じです。   ...

中原猶介宅跡

中原猶介宅跡   中原猶介って、何をした人物なの?   28代・島津斉彬が興した集成館事業を支えました。 また、幕末の禁門の変で、薩摩を勝利に導きました。     中原猶介宅跡は、鹿児島市上之園町の甲南高校にあります。   この記事では、中原の人生を簡単に紹介します。     中原猶介の人生 誕生・蘭学 中原猶介肖像写真   天保3年(1832年)、中原は薩摩藩士・尚道の次男として生まれました。   ふむふむ。 &n ...

伊地知正治誕生之地

伊地知正治誕生之地   伊地知正治って、だーれ?   薩摩藩の軍役奉行で、会津戦争では官軍の参謀として活躍しました。     伊地知正治誕生之地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、伊地知の人生を簡単に紹介します。     伊地知正治の人生 誕生 造士館・演武館跡   文政11年(1828年)、伊地知は薩摩藩士・季平の次男として生まれました。 しかし幼少時に大病を患い、片目・片足が不自由になります。 にも関わらず ...

吉井友実誕生地

吉井友実誕生地   吉井友実って、だ~れ?   西郷隆盛や大久保利通の盟友です。 2人ほどの知名度はありませんが、幕末の薩摩藩や明治政府を支えました。     吉井友実誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、吉井の人生を簡単に紹介します。     吉井友実の人生 誕生 吉井友実肖像写真   文政11年(1828年)、吉井は薩摩藩の下級藩士、吉井友昌の長男として生まれました。   ふむふむ。 &nbs ...

西郷隆盛誕生地の石碑

西郷隆盛誕生地(生家跡)

西郷隆盛誕生地   西郷さんの生まれた場所に、行ってみたいなー。   鹿児島中央駅近くにあるので、簡単に行けますよ。     西郷隆盛誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、誕生地の概要や逸話を紹介します。     西郷隆盛誕生地(生家跡)の概要 出入口 出入口   ここが、西郷隆盛誕生地の出入口です。   わくわく。     出入口は2ヶ所。   入場無料で、出入りも ...

篠原国幹誕生地

篠原国幹誕生地   篠原国幹って、だーれ?   優れた軍人で、西郷隆盛が信頼していた人物の1人です。     篠原国幹誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、篠原の人生を簡単に紹介します。     篠原国幹の人生 誕生 造士館・演武館跡   天保8年(1837年)、加治屋町で篠原は生まれました。 幼少期より造士館で学び、野太刀自顕流2代目・薬丸兼義に習うなど、文武両道に励みました。   なるほどねー ...

大久保利通生い立ちの地

大久保利通生い立ちの地

大久保利通生い立ちの地   大久保利通と西郷隆盛は、近所に住んでいたんだよね。   はい。 徒歩1分の場所に、互いの屋敷がありました。     大久保利通生い立ちの地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、大久保利通生い立ちの地の概要や、逸話を紹介します。     大久保利通生い立ちの地の概要 出入口 出入口   こちらが、生い立ちの地の出入口です。   木がたくさんあるねー。     ...

大山巌誕生地

大山巌誕生地   大山巌って、だーれ?   西郷隆盛・従道兄弟の従兄弟で、軍人として活躍しました。     大山巌誕生地は、鹿児島市加治屋町にあります。   この記事では、大山の人生を簡単に紹介します。     大山巌の人生 誕生 西郷隆盛誕生地   天保13年(1842年)、薩摩藩士・綱昌の次男として、大山は生まれます。 近所の西郷家で習字や読書を習い、藩校の造士館に通いながら成長しました。   ふむふむ。 &nb ...

西郷南洲翁宅地跡

西郷南洲翁宅地跡   西郷隆盛は生涯、鹿児島城下で3つの家に住みました。 今回紹介するのは、2つ目の宅地跡です。   引越しは、いつの時代も大変だよね~。      西郷南洲翁宅地跡は、鹿児島市上之園町の共研公園にあります。   この記事では、西郷南洲翁宅地跡の概要や、逸話を紹介します。     西郷南洲翁宅地跡の概要 出入口 出入口   こちらが共研公園、つまり西郷南洲翁宅地跡の出入口です。   『共研公園』の文字 ...

川村純義誕生地

川村純義誕生地   川村純義(すみよし)って、だーれ?   明治5年(1872年)に、日本海軍を創設した人物です。 明治10年(1877年)の西南戦争では、西郷軍と戦いました。     川村純義誕生地は、鹿児島市荒田一丁目にあります。   この記事では、川村の人生を簡単に紹介します。     川村純義の人生 誕生 川村純義肖像写真   天保7年(1836年)、川村は、現在の荒田1丁目に生まれます。 当時は、高麗方限(こうらいほ ...

大久保利通像

大久保利通像   大久保利通像って、西郷さんの銅像と比べると、ちょっと知名度が低い気がするけど?   いえいえ! 鹿児島中央駅近くで交通量も多いため、見たり訪れたりする人は多いんですよ!     大久保利通像は、鹿児島市の西千石町にあります。   この記事では、大久保利通像の概要や、逸話を紹介します。     大久保利通像の概要 全体像 全体像   銅像の高さは、約4.3m。 髭をたくわえ、フロックコートを着た姿で立っています ...

樺山資紀邸跡

樺山資紀邸跡   樺山資紀(すけなり)って、だーれ?   明治10年(1877年)の西南戦争で熊本城に籠城し、西郷軍と戦った軍人です。     樺山資紀邸跡は、鹿児島市中央町にあります。   この記事では、樺山資紀の人生を簡単に紹介します。     樺山資紀の人生 誕生・養子入り 橋口伝蔵の墓   天保8年(1837年)、樺山は、薩摩藩士・橋口与三次の三男として生まれました。   ふむふむ。   &nbsp ...

村田新八誕生地

村田新八誕生地   村田新八って、どういう人だったの?   西郷隆盛を裏で支えた存在ながら、勝海舟から 「大久保利通に次ぐ傑物」 と、言われたほどの人物でした。     村田新八誕生地は、鹿児島市の加治屋町にあります。   この記事では、誕生地の概要と新八の人生を、簡単に紹介します。     村田新八誕生地の概要 石碑 石碑   天保7年(1836年)、新八は薩摩藩士・高橋八郎の三男として生まれました。   ふむふむ ...

河野主一郎誕生地

河野主一郎誕生地   河野主一郎って、だーれ?   西郷隆盛の墓がある、南洲墓地を整備した人物です。     河野主一郎誕生地は、鹿児島市高麗町にあります。   この記事では、河野と西南戦争の関わりを紹介します。     河野主一郎と西南戦争 密偵捕縛 陸軍火薬庫跡   明治10年(1877年)、西郷が創設した私学校の生徒が暴発し、草牟田の陸軍火薬庫を襲撃しました。   ふむふむ。     一報を ...

© 2020 KAGOPIC Powered by AFFINGER5