西郷隆盛

西郷吉兵衛の墓

西郷吉兵衛の墓

西郷吉兵衛の墓   西郷吉兵衛は、あの西郷隆盛の父親です。   ニャンと!     西郷吉兵衛の墓は、鹿児島市常盤2丁目の西郷家の墓にあります。   この記事では、吉兵衛の人生を簡単に紹介します。     西郷吉兵衛の人生 誕生 西郷龍右衛門の墓 西郷常の墓   文化6年(1806年)、吉兵衛は龍右衛門と常>の長男として生まれました。   兄弟は、いニャかったのかニャ?     吉兵衛には、 ...

西郷吉二郎ゆかりの地

西郷吉二郎ゆかりの地   西郷吉二郎って、だーれ?   西郷隆盛の次弟で、兄の変わりに、鹿児島の西郷家を守り続けた人物です。     西郷吉二郎ゆかりの地は、鹿児島市内に約10ヶ所あります。   この記事では、特に関係の深い4ヶ所を紹介します。     西郷吉二郎ゆかりの地 西郷隆盛・従道誕生地 西郷隆盛誕生地 西郷従道誕生地   天保3年(1833年)、吉二郎は西郷家の次男として、現在の加治屋町で生まれました。 兄弟には隆盛 ...

月照上人遺跡の碑

月照上人遺跡の碑   『月照上人遺跡の碑』って、月照という人と何か関係がある場所なの?   月照は、京の清水寺にある成就院の住職でした。 しかし、安政の大獄で幕府に追われる身となります。 薩摩藩まで逃れるも、この地にあった旅館・俵屋に軟禁されました。     月照上人遺跡の碑は、鹿児島市の金生町にあります。   この記事では、月照が俵屋に軟禁された経緯を紹介します。     月照軟禁の経緯 戊午の密勅 月照上人の肖像画     ...

小松帯刀屋敷跡

小松帯刀屋敷跡   小松帯刀って、何処に住んでいたの?   島津家の居城だった鶴丸城周辺に住んでいました。     小松帯刀屋敷跡は、鹿児島市山下町にあります。   この記事では、屋敷跡の概要と逸話を紹介します。     小松帯刀屋敷跡の概要 井後眼科ビル 井後眼科ビル   現在、小松帯刀屋敷跡には、井後眼科ビルが建っています。 訪れるには、この黄土色の建物を探して下さい。   はいはーい。   &nbsp ...

桐野利秋ゆかりの地

桐野利秋ゆかりの地   桐野利秋さんって、どういう方だったのですか?   西郷隆盛の側近で、西南戦争で西郷軍を指揮しました。     桐野利秋ゆかりの地は、鹿児島市内に10ヶ所にあります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     桐野利秋ゆかりの地 桐野利秋誕生地 桐野利秋誕生地   天保9年(1838年)、桐野は鹿児島城下の吉野で生まれました。 父は流島で、兄は病死。 生活は貧しく、農業と内職で糊口をしのぎ ...

有村雄助・次左衛門誕生地

有村雄助・次左衛門誕生地   有村雄助と次左衛門は、何をした人達なの?   2人は即時攘夷派の兄弟で、徳川幕府の大老・井伊直弼の暗殺に関わりました。     有村雄助・次左衛門誕生地は、鹿児島市高麗町にあります。   この記事では 有村兄弟と桜田門外の変 誕生地の逸話 について、紹介します。     有村雄助・次左衛門と桜田門外の変 安政の大獄 井伊直弼肖像画   安政5年(1858年)、戊午の密勅関係者や日米修好通商条約の反 ...

河野主一郎誕生地

河野主一郎誕生地   河野主一郎って、だーれ?   西郷隆盛の墓がある、南洲墓地を整備した人物です。     河野主一郎誕生地は、鹿児島市高麗町にあります。   この記事では、河野と西南戦争の関わりを紹介します。     河野主一郎と西南戦争 密偵捕縛 陸軍火薬庫跡   明治10年(1877年)、西郷が創設した私学校の生徒が暴発し、草牟田の陸軍火薬庫を襲撃しました。   ふむふむ。     一報を ...

桂久武の墓

桂久武の墓   桂久武って、だーれ?   西郷隆盛の生涯の盟友で、薩摩藩家老を務めました。     桂久武の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、桂の人生を簡単に紹介します。     桂久武の人生 誕生・養子入り 桂久武肖像写真   天保元年(1830年)、桂は島津家庶流の1つ、日置島津家の五男として生まれました。   ふむふむ。     安政2年(1855年)の26才の ...

月照上人の追悼碑

月照上人の追悼碑   『月照上人入水の地』って看板に書いてあるけど、ここで月照が入水したの?   ここは陸地なので、正しくは周辺の錦江湾で入水しました。 この事件を後世に伝えるため、昭和2年(1927年)に追悼碑が建てられました。     月照上人の追悼碑は、鹿児島市吉野町にあります。   この記事では、入水前後の逸話を紹介します。     前回の記事 月照上人遺跡の碑     月照入水前後の逸話 永送り 月照上人遺 ...

村田新八ゆかりの地

村田新八ゆかりの地   村田新八って、たしか西郷さんの側近だった人物だよね。   ですです~。 そのためゆかりの地は、西郷と関係ある場所が多いです。     村田新八ゆかりの地は、鹿児島市に約10ヶ所あります。   この記事では、特に関わりの深い9ヶ所を紹介します。     村田新八ゆかりの地 村田新八誕生地 村田新八誕生地   天保7年(1836年)、新八は薩摩藩士・高橋八郎の三男として生まれました。 加治屋町には、誕生地の ...

坂本龍馬ゆかりの地

坂本龍馬ゆかりの地   坂本龍馬は、薩摩に来たことがあるんだよね!   ですです! いくつかの足跡を残しました!     坂本龍馬ゆかりの地は、鹿児島市内に約15ヶ所あります。   この記事では、伝承を含む選りすぐりのスポット8ヶ所を紹介します。     坂本龍馬ゆかりの地 西郷南洲翁宅地跡 西郷南洲翁宅地跡   慶応元年(1865年)、勝海舟の軍艦奉行罷免により行き場を失った龍馬は、薩摩藩の庇護を受ける事に。 同年5月上旬、 ...

松原神社の拝殿

松原神社

松原神社   拝殿を見る限り、普通の神社だね。   江戸時代には、この敷地に南林寺がありました。     松原神社は、鹿児島市松原町にあります。   この記事では、神社の概要と逸話を紹介します。     松原神社の概要 出入口 出入口   神社の出入口なのに、鳥居がない!   うーん、何ででしょう(笑)     理由は不明ですが、松原神社の出入口に鳥居はありません。   なお、出入りは自 ...

樺山資紀邸跡

樺山資紀邸跡   樺山資紀(すけなり)って、だーれ?   明治10年(1877年)の西南戦争で熊本城に籠城し、西郷軍と戦った軍人です。     樺山資紀邸跡は、鹿児島市中央町にあります。   この記事では、樺山の人生を簡単に紹介します。     樺山資紀の人生 誕生・養子入り 橋口伝蔵の墓   天保8年(1837年)、樺山は薩摩藩士・橋口与三次の三男として生まれました。   ふむふむ。     6 ...

西郷松子と西郷幸吉の墓

西郷松子と幸吉の墓

西郷松子と幸吉の墓   西郷松子と幸吉って、だーれ?   2人は、親子でした。 松子は、西郷隆盛の末弟・小兵衛に嫁ぎ、幸吉は長男として生まれました     西郷松子と幸吉の墓は、鹿児島市常盤1丁目の西郷家の墓にあります。   この記事では、2人の人生を簡単に紹介します。     西郷松子と幸吉の人生 松子誕生 大山巌肖像写真   安政4年(1957年)、松子は、大山巌の姉・国子の次女として生まれました。   というこ ...

永山弥一郎の墓

永山弥一郎の墓   永山弥一郎って、だーれ?   明治10年(1877年)の西南戦争で、西郷軍の三番大隊長を務めた人物です。     永山弥一郎の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。   この記事では、永山の人生を簡単に紹介します。     永山弥一郎の人生 誕生・精忠組参加 大久保利通肖像写真   天保9年(1838年)、永山は、薩摩藩士・休悦の長男として生まれました。   ふむふむ。   &nb ...

© 2022 KAGOPIC Powered by AFFINGER5