鹿児島中央駅エリア

大久保利通誕生地

大久保利通誕生地

大久保利通誕生地

 

大久保利通って、たしか西郷隆盛と同じ加治屋町に住んでたんだよね。

 

はい。

ですが生まれたのは、お隣の高麗町でした。

 

 

大久保利通誕生地は、鹿児島市高麗町にあります。

 

この記事では、大久保利通誕生地の概要や、逸話を紹介します。

 

 

大久保利通誕生地の概要

石碑

大久保利通誕生地の石碑

石碑

 

維新三傑の誕生地にしては、やけにアッサリしているね。

 

駐車場の片隅に、小さな石碑と解説板があるだけです。

 

 

大久保利通誕生地は、解説板を読んで

 

 

へー、そうなんだー。

 

 

と、3分で帰る可能性大のスポットです。

 

 

大久保利通誕生地の逸話

家族

 

でも、エピソードぐらいあるんでしょう?

 

うーん、実はあまりなく(笑)。

 

えーっ!

 

 

天保元年(1830年)8月10日、大久保は父・次右衛門と母・の長男として生まれました。

 

家格は、西郷家と同じ御小姓与(ごしょうよ)。

 

次右衛門は客が好きで、福は常に笑っている女性でした。

 

 

祖父の皆吉鳳徳は、オランダ語に精通したほか、日本初の洋式帆船・伊呂波丸を建造した人でした。

鳳徳は孫の将来を期待し、とても可愛がりました。

 

ふむふむ。

 

終わり。

 

えーっ!(2回目)

 

 

大久保は7~8才の頃、現在の加治屋町に引っ越しました。

 

幼少時に日記をつけておらず、後年にインタビューを受けた妹達も幼すぎたため、誕生地でのエピソードは、ほとんど残っていません。

 

 

 

 

大久保利通誕生地のアクセス・駐車場・料金

営業時間自由
場所鹿児島市高麗町3-1
料金無料
駐車場なし
アクセス鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で5分
鹿児島中央駅から徒歩10分
まち巡りバス
維新ふるさと館から徒歩5分
カゴシマシティビュー
維新ふるさと館から徒歩3分

 

 

大久保利通誕生地の地図

→ Googleマップの大きな地図で見る

 

 

大久保利通誕生地の総評

 

誕生地もアッサリ。

紹介記事もアッサリ。

 

でも、大久保が好きなら外せないスポットです。

 

 

 

 

楽天トラベルをチェック

 

 

大久保利通誕生地の関連記事

 

 

 

 

参考文献はこちら

 

 

 

 

 

 

-鹿児島中央駅エリア
-, , , , , ,

© 2020 KAGOPIC Powered by AFFINGER5