中央地区 高麗町

大久保利通誕生地

更新日:

大久保利通誕生地

大久保利通誕生地

大久保利通って、たしか西郷隆盛と同じ加治屋町に住んでたんだよね。

 

はい。

ですが、生まれたのは、お隣の高麗町でした。

 

大久保利通誕生地は、鹿児島市高麗町にあります。

 

この記事では、誕生地の外観やエピソードを紹介します。

 

大久保利通誕生地

大久保利通誕生地

大久保利通誕生地

維新三傑の誕生地にしては、やけにアッサリしているね。

 

駐車場の片隅に、小さな石碑と解説板があるだけの、実にアッサリしたものです。

 

大久保利通誕生地は、解説板を読んで

 

へー、そうなんだー。

 

と、3分で帰る可能性大のスポットです。

 

高麗町(大久保利通誕生地)でのエピソード

大久保利通の写真

大久保利通の写真(国会国立図書館)

でも、エピソードぐらい、あるんでしょう?

 

うーん、実はあまりなく(笑)。

 

えーっ!

 

天保元年(1830年)8月10日、大久保利通は、次右衛門の長男として生まれました。

 

家格は、西郷家と同じ御小姓与(ごしょうよ)。

 

次右衛門は客が好きな人で、福は常に笑っている女性でした。

 

祖父の皆吉鳳徳は、オランダ語に精通したほか、日本初の洋式帆船・伊呂波丸を建造した人で、大久保の将来に期待し、とても可愛がりました。

 

ふむふむ。

 

終わり。

 

えーっ!(2回目)

 

大久保は、7~8才の頃に、現在の加治屋町に引っ越しました。

 

幼少時に日記をつけておらず、後年インタビューを受ける妹達も幼すぎたため、誕生地でのエピソードがほとんど見つかりませんでした。

 

ご存知の方は、お問い合わせフォームより、文献名と共に御教授ください。

 

 

営業時間・アクセス・料金など大久保利通誕生地の基本情報

  • 営業時間 / 自由
  • 場所 / 鹿児島市高麗町3-1
  • 料金 / 無料
  • 駐車場 / なし
  • アクセス① / 鹿児島中央駅より車で5分 徒歩10分
  • アクセス② / 維新ふるさと館前(まち巡りバス)より徒歩5分
  • アクセス③ / 維新ふるさと館前(カゴシマシティビュー)より徒歩5分

 

大久保利通誕生地の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

大久保利通誕生地の総評

誕生地も、アッサリ。

紹介記事も、アッサリ。

 

でも、行かなくてもいいスポットという訳ではありません。

 

大久保利通が好きであれば、外せないスポット。

 

また、周辺には

 

 

などの観光スポットがあります。

 

こちらにも、是非どうぞ。

 

パックツアーはこちら

 

-中央地区, 高麗町
-, , ,

Copyright© KAGOPIC! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.