鹿児島紡績所跡

投稿日:2018年7月21日 更新日:

鹿児島紡績所跡

鹿児島紡績所跡

鹿児島紡績所跡って?

 

かつてここに、日本初の近代的な紡績工場がありました。

イギリスから技師や機械を呼び寄せるなど、本格的なものでした。

 

 

鹿児島紡績所跡は、鹿児島市吉野町にあります。

 

この記事では、鹿児島紡績所の歴史を簡単に紹介します。

 

 

 

 

鹿児島紡績所跡の歴史

五代友厚・石川確太郎の上申書

元治元年(1864年)、薩摩藩士の五代友厚は、以下の内容の上申書を、藩当局に提出しました。

「上海で、米や国産品を売却し、その代金で製糖機械を買い入れ、白砂糖を作って輸出しましょう。

その利益で、イギリス・フランスへ留学生を派遣。

くわえて、軍艦・鉄砲・蒸気機関・紡績機械・鉱山機械を購入されては、いかかでしょうか。」

 

利益を得て、さらに利益を生む仕組みだね。

 

 

さらに、開成所教授の石河確太郎も、紡績機械の購入と、イギリスへの留学を上申。

 

藩当局は建言を受け入れ、紡績所建設の第一歩を踏み出しました。

 

 

 

 

渡英・交渉

新納久脩銅像

新納久脩銅像

慶応元年(1865年)、五代は、経済使節として、留学生と渡英。

同じく経済使節の新納久脩や、通訳の堀孝之を交え、当時世界最大の紡績メーカー、プラット・ブラザーズ社に、紡績所設計と技師派遣を依頼しました。

 

ふむふむ。

 

 

プラット・ブラザーズ社は、数ヶ月掛けて、鹿児島紡績所の図面を作成。

 

設計に基づき、五代と新納は、梳綿機(そめんき)10台、精紡機6台、その他6台を発注しました。

 

 

関連記事

 

 

建設

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)

慶応2年(1866年)、契約に基づき、イギリス人技師4人が来鹿。

鹿児島紡績所の建設に取り掛かりました。

翌慶応3年(1867)年、さらに3人が来鹿し、機械も到着。

そして同年、竣工しました。

 

資本主義は、スピードが違うねえ。

 

 

技師達は、紡績所建設や技術指導のため、長期滞在する必要がありました。

 

そんな彼らの宿舎として建てられたのが、旧鹿児島紡績所技師館(異人館)です。

 

 

 

 

生産

解説板

解説板

蒸気機関と紡績機械の威力は凄まじく、高品質な織物を、大量生産できるようになりました。

鹿児島紡績所では、200名余りの職工が勤務。

技師たちは、約1年間、技術指導を行いました。

 

へ~っ!

 

 

閉鎖

島津忠義公之像

島津忠義公之像

しかし、明治10年(1877年)に、西南戦争が勃発。

鹿児島紡績所周辺も戦闘地域になり、打撃を受けました。

戦後は、生産を再開。

しかし、日本各地に建設された紡績工場との競争で、赤字が続きました。

 

これも、資本主義の宿命だね。

 

 

そして、最大の庇護者だった島津忠義も病床に就き、明治30年(1897年)、鹿児島紡績所は廃止されました。

 

 

鹿児島紡績所跡の基本情報

営業時間 自由
場所 鹿児島市吉野町9688-25
料金 自由
駐車場 なし
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で20分
まち巡りバス
仙巌園から徒歩3分
カゴシマシティビュー
仙巌園から徒歩3分

 

 

なお、鹿児島紡績所跡へのアクセスは、ナビタイムを使うと、スムーズです。

 

 

created by Rinker
NAVITIME
¥4,980 (2018/10/16 00:33:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
NAVITIME
¥3,500 (2018/10/16 00:33:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

鹿児島紡績所跡の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

鹿児島紡績所跡の総評

ちなみに、公式駐車場はありません。

周辺の、仙巌園駐車場をご利用ください。

料金は、1日300円です。

 

ほいほーい!

 

 

また、周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

人気記事 鹿児島市観光おすすめスポット

人気記事 西郷隆盛ゆかりの地

-
-, , , ,

Copyright© 鹿児島市の旅行ならKAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.