中央地区 山下町

造士館・演武館跡

更新日:

造士館・演武館の碑

造士館・演武館の碑

造士館と、演武館?

 

はい。

両施設は、薩摩藩が運営する藩校でした。

 

造士館・演武館跡は、鹿児島市山下町の中央公園にあります。

 

この記事では、両施設跡や歴史を紹介します。

 

造士館・演武館跡の出入口

中央公園出入口

中央公園出入口

中央公園

中央公園広場

ここに、造士館と演武館があったのかー。

 

安永3年(1774年)に造士館が、安永2年(1773年)に演武館が建てられました。

 

両施設は、薩摩藩第8代藩主の島津重豪によって設立。

 

造士館では学問を、演武館では武芸が教えられました。

 

運営資金は藩から与えられ、学費は徴収されませんでした。

 

当時、造士館で掲げられていた島津重豪の額の複製が、尚古集成館に展示されています。

 

造士館・演武館跡の歴史

造士館

造士館絵図

造士館絵図

 それだけじゃよく分からないから、まずは造士館の歴史を、もっと教えて!

 

 分かりました。

実は、明治維新の志士達が教官として教え、生徒として教わった、歴史的に見ても、とっても重要な藩校でした。

 

造士館は、江戸の湯島聖堂と昌平坂学問所がモデル。

 

8~22才の藩士子弟が、朱子学・儒教など、主に東洋の科目を学びましたが、庶民の聴講も許されていました。

 

あの西郷隆盛大久保利通も、勉学に励んでいました。

 

造士館の生徒

  • 西郷隆盛(陸軍大将)
  • 大久保利通(内務卿)
  • 松方正義(総理大臣・大蔵大臣)
  • 篠原国幹(近衛長官)
  • 長澤鼎(カリフォルニアのブドウ王)
  • 森有礼(文部大臣)
  • 五代友厚(大阪商法会議所初代会頭)
  • 大山巌(陸軍大臣)

 

造士館の教官

  • 伊地知正治(薩摩藩軍奉行)
  • 有馬新七(寺田屋事件で闘死)
  • 堀次郎(島津久光側近)
  • 篠原国幹(近衛長官)
  • 重野安繹(歴史家)
  • 柴山愛次郎(寺田屋事件で闘死)
  • 橋口壮介(寺田屋事件で負傷、翌日切腹)

 

余談ですが、西郷隆盛は13歳の時、造士館から帰り道に、恨みを持つ上方限の長稚児・横堀三助に右腕を斬られました。

 

通っている事を知ってて、待ち伏せしたんだろうねえ。

 

嘉永4年(1851年)2月2日、島津斉彬が43才で藩主に就任すると、西洋の実学を科目に加えます。

 

元治元年(1864年)6月、小川町に開成所が設立されると、造士館の優秀な生徒がそこで学びます。

 

慶応元年(1865年)、開成所から更に選りすぐりの生徒が、イギリスに留学しました。

 

演武館

演武館絵図

演武館絵図

演武館は

  • 剣術
  • 槍術
  • 弓術
  • 馬術

など、藩中武芸の中心道場で、犬迫物も行われました。

 

さすが、武の国!

 

示現流の東郷家、犬追物の川上家など、師範22家が教える本格的な稽古所でした。

 

営業時間・アクセス・料金など造士館・演武館跡の基本情報

  • 営業時間 / 自由
  • 場所 / 鹿児島市
  • 料金 / 無料
  • 駐車場 / セラ602(中央公園地下) 30分150円
  • アクセス① / 鹿児島中央駅より車で10分
  • アクセス② / 西郷銅像前(まち巡りバス)より徒歩1分
  • アクセス③ / 西郷銅像前(カゴシマシティビュー)より徒歩1分

 

造士館・演武館跡の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

造士館・演武館跡の総評

現在の中央公園には芝生が広がっており、休憩にも最適な場所です。

 

また、徒歩10分圏内に

 

  • 西郷隆盛像
  • 小松帯刀像
  • 鶴丸城
  • 照国神社

 

などの観光スポットもあります

 

こちらにも、是非どうぞ。

 

パックツアーはこちら

 

-中央地区, 山下町
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© KAGOPIC! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.