島津斉興

島津久光ゆかりの地

島津久光ゆかりの地   島津久光って、どんな人だったの?   29代・島津忠義の父親で、国父として薩摩藩の実権を握りました。 また、率兵上京や倒幕を決断し、時代を大きく動かしました。     島津久光ゆかりの地は、鹿児島市内に約15ヶ所あります。   この記事では、久光と特に関係の深い8ヶ所を紹介します。     島津久光ゆかりの地 鶴丸城 鶴丸城 御楼門   まず、紹介するのは鶴丸城。 文化14年(1817年)、久光は27代 ...

調所広郷の墓

調所広郷の墓

調所広郷の墓   調所広郷って、借金漬けだった薩摩藩の財政改革を成し遂げた家老だよね。   はい。 ですが調所の人生は、壮絶な最期で幕を閉じました。     調所広郷の墓は、鹿児島市池之上町の島津家の墓(福昌寺跡)にあります。   この記事では、調所の最期を紹介します。     調所広郷の最期 阿部正弘の危機感 阿部正弘肖像画   江戸幕府の老中・阿部正弘は、藩主・島津斉興の長男で開明的な島津斉彬を評価しており、海外の脅威が迫 ...

西郷どんロケ地

  大河ドラマの西郷どんを観たら、鹿児島に行きたくなっちゃった! ロケ地を巡りたいなあ。   ロケ地は、鹿児島県内に沢山ありますよ! その中でも、鹿児島市が最も多いんです。     西郷どんロケ地は、鹿児島市内に10ヶ所以上あります。   この記事では、ロケ地のほか   ドラマの設定場所 紀行で紹介されたスポット   も含めた、29ヶ所を紹介します。     西郷どんロケ地 有村溶岩展望所 有村溶岩展望所 &nbsp ...

旧島津氏玉里邸庭園の茶屋

玉里庭園

玉里庭園   玉里庭園は、誰が建てたの?   天保6年(1835年)、27代・島津斉興によって造営されました。     玉里庭園は、鹿児島市玉里町にあります。   この記事では、庭園の概要を紹介します。     玉里庭園の概要 黒門 黒門   玉里庭園には、こちらの黒門から入ります。   真っ黒!     明治20年(1887年)、斉興の息子・島津久光が、玉里庭園で亡くなりました。   ...

寺島宗則像

寺島宗則像   寺島宗則さんって、何をされた方なのですか?   いろいろです! 28代・島津斉彬が興した集成館事業に参加し、薩摩藩の対英外交を担い、日本に電信を開通させました。     寺島宗則像は、鹿児島市中央町の若き薩摩の群像にあります。   この記事では、寺島の人生を簡単に紹介します。     寺島宗則の人生 誕生・養子入り 寺島宗則肖像写真   天保3年(1832年)、長野祐照の次男として生まれた寺島は、天保7年(18 ...

調所広郷の像

調所広郷銅像

調所広郷銅像   調所広郷って、だーれ?   借金漬けだった薩摩藩の財政を蘇らせた、同藩の家老です     調所広郷銅像は、鹿児島市天保山町にあります。   この記事では、調所の人生を簡単に紹介します。     調所広郷の人生 誕生・養子入り 調所広郷銅像   安政5年(1776年)、調所は御小姓与・川崎主右衛門の次男として生まれました。   苗字が違うってことは、川崎家から調所家に養子入りしたのかな?   ...

調所広郷ゆかりの地

調所広郷ゆかりの地   調所広郷って、何をした人なの?   借金漬けの薩摩藩財政を、好転させた人物です。     調所広郷ゆかりの地は、鹿児島市内に10ヶ所あります。   この記事では、すべてのスポットを紹介します。     調所広郷ゆかりの地 琉球館跡 琉球館跡   文政7年(1824年)、調所は側用人格両隠居続料掛に就任。 琉球口貿易で、着実に利益を出し続けました。 琉球館には、琉球から運んだ産物の倉庫があり、貿易の取引が ...

仙巌園

仙巌園

仙巌園   わ~、キレイ!   ここは仙巌園と言って、鹿児島市で最も人気のある観光スポットです。     仙巌園は、鹿児島市吉野町にあります。   この記事では、仙巌園の概要を紹介します。     仙巌園の概要 出入口 出入口   いよいよ仙巌園だ~、ワクワク。   入場料は 大人・高校生以上1,000円 小中学生500円 です。     反射炉跡(世界遺産) 反射炉跡   これは、なー ...

島津斉彬の墓

島津斉彬の墓   島津斉彬さんって、薩摩のお殿様だった方ですよね?   はい。 幕末きっての名君で、集成館事業を立ち上げました。     島津斉彬の墓は、鹿児島市池之上町の島津家の墓(福昌寺跡)にあります。   この記事では、島津斉彬の墓の概要や、斉彬の最期を紹介します。     島津斉彬の墓の概要 位置 案内板   斉彬の墓は、島津家の墓(福昌寺跡)の左奥にあります。   案内板があると、分かりやすいですね。 &n ...

東郷重位の墓

東郷重位の墓   東郷重位(しげかた)って、だーれ?   薩摩藩の御流儀だった、示現流を興した人物です。     東郷重位の墓は、鹿児島市草牟田1丁目の草牟田墓地にあります。   この記事では、墓の概要と示現流誕生の経緯を紹介します。     東郷重位の墓の概要 草牟田墓地駐車場 駐車場   東郷の墓に行くにはまず、草牟田墓地の駐車場を見つけて下さい。 国道3号線から曲がると、すぐに見つかります。   2台分の駐車場 ...

天保山砲台跡

天保山砲台跡   天保山砲台跡って、実際に戦闘で使われたの?   はい。 有名な薩英戦争は、天保山砲台からの砲撃で始まったんですよ。     天保山砲台跡は、鹿児島市天保山町にあります。   この記事では、天保山砲台跡の概要や、歴史を紹介します。     天保山砲台跡の概要 出入口 出入口   砲台跡は、天保山公園の中にあります。 まずは、公園出入口から歩いて行きましょう。   はーい。     ...

みっかんざか

みっかんざか   みっかんざか(水上坂)って?   鹿児島城下から北上するルート上にあり、旅の最初の難所でした。 この坂を通って、薩摩藩主は参勤交代で江戸に向かったんですよ。     みっかんざかは、鹿児島市常盤2丁目にあります。   この記事では、坂の概要や逸話を紹介します。     みっかんざかの概要 上り口(石橋跡) 石橋跡 石橋跡   みっかんざかの上り口は、市道に埋まっている石橋です。   車1台分しか通れ ...

幾島招魂墓

幾島招魂墓   幾島って、だーれ?   13代将軍・徳川家定に嫁いだ篤姫の教育係でした。     幾島招魂墓は、鹿児島市唐湊2丁目の唐湊墓地にあります。   この記事では、幾島招魂墓の概要や、幾島の人生を簡単に紹介します。     幾島招魂墓の概要 出入口 出入口   幾島招魂墓は、唐湊墓地の西端付近にあります。 まず、写真右上の青い建物を見つけて下さい。 次に、出入口にあたる船倉家と南家の墓を探して下さい。   こ ...

島津家の墓(福昌寺跡)

島津家の墓(福昌寺跡)   島津家の墓には、主に歴代の島津家当主と、その家族が眠っているんですよ。   じゃあ、あの島津斉彬のお墓もあるんだね!     島津家の墓(福昌寺跡)は、鹿児島市池之上町にあります。   この記事では、墓地の概要を紹介します。   なお、被葬者の掲載順は、戦国時代→江戸時代→明治時代となっています。     島津家の墓(福昌寺跡)の概要 出入口 出入口   島津家の墓に行くは、市道から細い道 ...

お由羅の墓

お由羅の墓   お由羅って、どんな人物だったのかニャ?   27代・島津斉興の側室で、島津久光の母親でもありました。     お由羅の墓は、鹿児島市池之上町の島津家の墓(福昌寺跡)にあります。   この記事では、お由羅の人生を簡単に紹介します。     お由羅の人生 斉興の側室に 島津斉興肖像画   いきなりですが、お由羅の誕生日や素性は、よく分かっていません。   ニャンと!     江戸の船宿 ...

© 2021 KAGOPIC Powered by AFFINGER5