鹿児島市南部エリア

柏木源藤の墓|アクセス・駐車場・料金

投稿日:2018年7月16日 更新日:

柏木源藤の墓

柏木源藤の墓

 

柏木源藤って、だーれ?

 

関ヶ原の合戦で、西軍・島津義弘の配下に付き、東軍の将・井伊直政を狙撃した人物です。

 

 

柏木源藤の墓は、鹿児島市南林寺町の南林寺由緒墓にあります。

 

当記事では、源藤と関ヶ原の合戦との関わりを紹介します。

 

 

関連記事

 

 

\いっぺこっぺはKAGOPICを応援しています/

▲グルメ・旅行先レビューも不定期更新中!▲

柏木源藤と関ヶ原の合戦

参戦

源藤は関ヶ原の戦いに、22才で参戦しました。

しかし戦は、わずか6時間で終了。

西軍は敗北し、義弘や源藤は東軍に囲まれました。

 

大ピンチ!

 

 

撤退

そこで義弘は、東軍本陣の徳川家康を目掛けて、強行突破。

そして途中で反転し、本格的に撤退を始めます。

この一連の動きを、「島津の退き口」といいます。

 

いったん前進して退却したんだね。

 

 

井伊直政を狙撃

義弘は「捨て奸」と呼ばれる、足止め作戦を決行。

しかし敵軍の猛追はすさまじく、敵将・直政が、すぐそばまで迫りました。

そこへ、藪の中から源藤が発砲。

直政は負傷して落馬し、義弘は薩摩に戻ることができました。

 

大手柄だね!

 

 

源藤は帰国後、義弘の隠居所だった加治木に居住しました。

 

一説には義弘の直臣となり、出仕したといわれています。

 

 

廻国修行

柏木源藤の墓

柏木源藤の墓

しかし慶長7年(1602年)、狙撃した直政が、銃創が原因の病で亡くなります。

訃報を聞いた源藤は、出家して廻国修行に旅立ち、行方不明に。

後世の明和6年(1679年)、この供養墓が建てられました。

 

お墓に刻まれた「武山丈心居士」は、源藤の戒名なんだね。

 

 

柏木源藤の墓のアクセス・駐車場・料金

営業時間 自由
場所 鹿児島市南林寺町23-22
料金 無料
駐車場 無料
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で10分
まち巡りバス
天文館から徒歩10分
カゴシマシティビュー
天文館から徒歩10分
電話 南洲寺
099-222-5655

 

 

柏木源藤の墓の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

柏木源藤の墓の総評

直政は戦後処理で、島津家のために尽力してくれた人物です。

その甲斐もあり、島津家はお咎めなしで領土安泰となりました。

 

主君や薩摩のために尽くしてくれた直政を亡くして、源藤はいたたまれなくなったのかもね。

 

 

また周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

人気記事 鹿児島市観光おすすめスポット

 

-鹿児島市南部エリア
-, , ,

Copyright© KAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.