南部エリア

森山新五左衛門の墓

森山新五左衛門の墓(鹿児島市)

森山新五左衛門の墓(鹿児島市)

 

森山新五左衛門って、だーれ?

 

有馬新七らの反幕挙兵に賛同するも、国父・島津久光の命で切腹させられた、即時攘夷派の志士です。

 

 

森山新五左衛門の墓は、鹿児島市南林寺町の南林寺由緒墓にあります。

 

この記事では、新五左衛門と寺田屋騒動の関わりを紹介します。

 

 

森山新五左衛門と寺田屋騒動

脱藩

島津久光肖像写真

島津久光肖像写真

 

文久2年(1862年)、新五左衛門有馬の反幕挙兵に賛同し、薩摩藩を脱藩して同志達と合流します。

そして、京で決起を待っていました。

 

ふむふむ。

 

 

同志達はまず、幕府寄りの関白・九条尚忠や、京都所司代・酒井忠義の襲撃計画を立てました。

 

しかし、浪士達の不穏な動向を察知した朝廷は、久光に鎮撫勅命を下します。

 

 

義挙寸前

 

久光は、大山綱良や奈良原繁などの剣豪9人を、決起の地である寺田屋に派遣。

計画を止めるよう、有馬らを説得します。

しかし、応じる気配はありませんでした。

 

つまり、残された道は粛清しかなかったんだね......。

 

 

 

 

斬り合い・切腹

森山新五左衛門の墓

森山新五左衛門の墓

 

新五左衛門が2階に刀を置いたまま1階の厠に行った最中、双方の間で突如斬り合いが始まりました。

新五左衛門は、唯一の短刀を抜いて戦闘に飛び込み奮闘するも、重傷を負います。

 

おおふ......。

 

 

有馬ら激派6名は、闘死。

 

鎮撫使側も、道島五郎兵衛が串刺しにされました。

 

新五左衛門は、治療を受けるも切腹命令を下されます。

 

翌日、衰弱した状態のなか、伏見藩邸で果てました。

 

 

森山新五左衛門の墓(鹿児島市)のアクセス・駐車場・料金

営業時間 自由
場所 鹿児島市南林寺町23-22
料金 無料
駐車場 無料
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で10分
まち巡りバス
天文館から徒歩10分
カゴシマシティビュー
天文館から徒歩10分
電話 南洲寺
099-222-5655

 

 

森山新五左衛門の墓(鹿児島市)の地図

→ Googleマップの大きな地図で見る

 

 

森山新五左衛門の墓(鹿児島市)の総評

 

南林寺由緒墓に、被葬者の解説板は設置されてません。

墓碑銘の〈森山永治〉を手掛かりに、お探し下さい。

なお、お墓にお骨はなく、遺髪が納められています。

 

墓碑銘は風化していないので、きっと見つけられるはず!

 

 

新五左衛門は、この時20才の若さでした。

 

遺体を葬られたお墓は、寺田屋殉難九烈士として、京の大黒寺に建っています。

 

 

関連サイトをチェック

 

 

さらに息子の切腹を聞いた父・森山新蔵も、数日後に切腹。

 

墓は、新五左衛門墓の後ろに建っています。

 

 

関連記事

 

 

 

 

楽天トラベルをチェック

 

 

森山新五左衛門の墓の関連記事

 

 

 

 

参考文献はこちら

 

 

 

 

 

 

-南部エリア
-九条尚忠, 大山綱良, 奈良原繁, 島津久光, 有馬新七, 森山新五左衛門, 森山新蔵, 道島五郎兵衛, 酒井忠義

© 2020 KAGOPIC Powered by AFFINGER5