鹿児島市北部エリア

市来宗介の墓|アクセス・駐車場・料金

投稿日:2018年7月18日 更新日:

市来宗介の墓

市来宗介の墓

 

市来宗介って、だーれ?

 

西郷隆盛の妹、の長男です。

 

 

市来宗介の墓は、鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にあります。

 

当記事では、宗介の後半生を簡単に紹介します。

 

 

市来宗介の墓 関連記事

 

 

\いっぺこっぺはKAGOPICを応援しています/

▲グルメ・旅行先レビューも不定期更新中!▲

市来宗介の後半生

アメリカ留学

明治5年(1872年)、24才の宗介はアメリカに留学します。

西郷の長男・菊次郎(12才)や、村田新八の長男・岩熊(15才)も一緒でした。

 

将来を嘱望されてたんだね。

 

 

関連記事

 

 

指導者

私学校跡

私学校跡

明治7年(1874年)、宗介菊次郎と帰国します。

しかし、前年に西郷が政変に敗れ、鹿児島に下野したと知り、すぐに2人は帰郷しました。

 

当時の連絡手段では、すぐに知り得なかったんだね。

 

 

鹿児島に戻った宗介は、西郷が創設した私学校や、吉野開墾社の指導者を務めます。

 

しかし、次第に鹿児島は反政府の空気が充満するようになり、反乱がいつ起きてもおかしくない状況に陥りました。

 

 

 

 

西南戦争

やがて明治10年(1877年)、私学校生徒が暴発し、西南戦争が始まります。

宗助は弟の宗五郎と、西郷軍の一員として参戦しました。

 

それで、どうなったの?

 

 

宗五郎は、熊本山麓で戦死。

 

宗介は戦争最終日に捕縛され、城山裏の夏陰城で斬首されました。

 

 

市来宗介の墓のアクセス・駐車場・料金

営業時間 自由
場所 鹿児島市上竜尾町2-1
料金 無料
駐車場 無料
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で10分
まち巡りバス
南洲公園入口から徒歩5分
カゴシマシティビュー
西郷南洲顕彰館前から下車すぐ

 

 

市来宗介の墓の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

市来宗介の墓の総評

市来宗介の墓

市来宗介の墓

宗介の墓は、西郷の墓の右斜め後ろにあります。

墓名を揮毫したのは、西郷家に居候していた書家、川口雪篷でした。

 

達筆!

 

 

 

 

また周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

人気記事 鹿児島市観光おすすめスポット

 

-鹿児島市北部エリア
-, , , , , , ,

Copyright© KAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.