鹿児島市北部

福昌寺跡(島津家墓地)

投稿日:2018年7月18日 更新日:

福昌寺跡(島津家墓地)

福昌寺跡(島津家墓地)

福昌寺跡には、主に歴代の島津家当主と、その家族が眠っているんですよ。

 

じゃあ、あの島津斉彬のお墓もあるんだね!

 

 

福昌寺跡(島津家墓地)は、鹿児島市池之上町にあります。

 

この記事では、墓地の見どころや、概要を紹介します。

 

 

 

 

 

 

福昌寺跡(島津家墓地)の見どころ・概要

出入口

出入口

出入口

福昌寺跡に行くは、市道から細い道を入る必要があります。

鹿児島玉龍高校手前に案内板があるので、矢印通りに進んでください。

 

はいはーい。

 

 

 

 

正門

正門

正門

こちらが、福昌寺跡の正門です。

ちなみに福昌寺跡は、実質的に島津家墓地と思って下さいな。

 

つまり、お寺の遺構は島津家墓地しか残ってないんだね。

 

 

案内図

案内図

案内図

正門近くに、墓地の案内図があります。

最初にデジカメやスマホで撮影して、画面を見ながら巡ると、スムーズです。

 

なるほどー!

 

 

島津貴久の墓

島津貴久の墓

島津貴久の墓

まず最初に紹介するのは、島津貴久の墓。

島津四兄弟として名高い、義久・義弘・歳久・家久の父親でもありました。

現在、松原神社に祀られています。

 

 

 

 

忍室の墓

忍室の墓

忍室の墓

忍室和尚は、ランシスコ・ザビエルと交流し、宗教談義を行った人物です。

貴久と同時代を生きました。

 

 

島津義久の墓

島津義久の墓

島津義久の墓

貴久の長男・島津義久は、薩摩・大隅・日向の3国を統一した人物です。

また、関ヶ原の合戦後、家康からの呼び出しをかわし、本領安堵を勝ち取りました。

 

 

島津義弘の墓

島津義弘の墓

島津義弘の墓

貴久の次男で、義久の弟の島津義弘は、66才で関ヶ原の合戦に参戦しました。

いわゆる島津の退き口で敵中突破を果たし、妻子と薩摩に帰りました。

 

 

島津家久の墓

島津家久の墓

島津家久の墓

こちらは、義弘の息子・島津家久のお墓。

島津家の居城、鶴丸城を造ったお殿様です。

同名の叔父がいたため、区別するために忠恒とも呼ばれます。

 

 

関連記事

 

 

島津光久の墓

島津光久の墓

島津光久の墓

島津光久は、家久の息子です。

墓は、写真右側。

江戸時代初期に、仙巌園を造営しました。

 

 

関連記事

 

 

島津重豪の墓

島津重豪の墓

島津重豪の墓

島津重豪は開明的なお殿様で、造士館・演武館などを造り、薩摩の文化向上に貢献しました。

その代わり、莫大な出費による財政危機を招きました。

 

 

 

 

島津斉宣の墓

島津斉宣の墓

島津斉宣の墓

藩主に就いた島津斉宣は、父・重豪が作った莫大な借金の返済に苦心します。

しかし、重豪の政策の否定に繋がり、怒りを買って強制隠居させられました。

 

 

島津斉興の墓

島津斉興の墓

島津斉興の墓

島津斉興は、隠居させられた父、斉宣の後継として藩主に就きました。

斉興は、後述する調所広郷と財政を立て直し、薩摩を裕福な藩に生まれ変わらせました。

 

 

関連記事

 

 

お由羅の墓

お由羅の墓

お由羅の墓

お由羅は斉興の側室で、息子の島津久光を産みました。

側室ながら正室扱いを受けたため、墓は斉興のすぐ横にあります。

 

 

関連記事

 

 

調所広郷の墓

調所広郷の墓

調所広郷の墓

調所広郷は前述どおり、薩摩藩の財政を立て直した人物です。

しかし、密貿易を幕府の老中・阿部正弘に問い詰められ、服毒自殺しました。

 

 

 

 

無参の墓

無参の墓

無参の墓

無参和尚は、青年時代の西郷隆盛や大久保利通に禅を教えた名僧でした。

 

 

 

 

島津斉彬の墓

島津斉彬の墓

島津斉彬の墓

斉興の息子・斉彬は、名君の誉れが高く、集成館事業を興すなどしました。

 

 

 

 

伊集院須磨の墓

伊集院須磨の墓

伊集院須磨の墓

伊集院須磨は、斉彬の側室として5人の子を産みました。

しかし、次々と夭折したため、お由羅騒動が勃発します。

墓は案内図に記されていませんが、斉彬の墓の手前にあります。

神号の『和霊徳壽姫之墓』が、目印です。

 

 

関連記事

 

 

島津久光の墓

島津久光の墓

島津久光の墓

斉興とお由羅の間に産まれた久光は、斉彬の異父弟でもありました。

斉彬死後、国父として藩政の実権を握り、倒幕の決断を下しました。

 

 

島津久光逝去関連記事

 

 

横山安武の墓と碑

横山安武の墓と碑

横山安武の墓と碑

横山安武は、初代文部大臣・森有礼の兄でした。

明治3年(1870年)、新政府の功臣の中に、贅沢に溺れる人が大勢いることや、派閥争いに失望して切腹。

西郷隆盛は、死を悼んで碑文を書き、墓の側に建てました。

 

 

福昌寺跡(島津家墓地)の基本情報

営業時間 自由
場所 鹿児島市池之上町24
料金 無料
駐車場 駐車スペースあり
アクセス 鹿児島空港から車で40分
鹿児島中央駅から車で15分
まち巡りバス
南洲公園入口から徒歩10分
カゴシマシティビュー
今和泉島津家本邸跡前から徒歩10分

 

 

なお、福昌寺跡へのアクセスは、ナビアプリを使うと、スムーズです。

 

 

created by Rinker
NAVITIME
¥4,980 (2018/10/19 00:33:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
NAVITIME
¥3,500 (2018/10/19 00:34:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

福昌寺跡(島津家墓地)の地図

Googleマップの大きな地図で見る

 

 

福昌寺跡(島津家墓地)の総評

時間を掛けて、ゆっくり見るスポットだね。

 

なお、現地にはトイレがありません。

訪問前に済ませておくと良いでしょう。

 

 

また、周辺には、以下の観光スポットがあります。

 

  1. 篤姫誕生地(今和泉島津家本邸跡)
  2. 桐野利秋の旧宅のあった清水馬場
  3. 砲術館跡
  4. 常安峰

 

こちらにも、ぜひどうぞ。

 

 

人気記事 鹿児島市観光おすすめスポット

人気記事 西郷隆盛ゆかりの地

-鹿児島市北部
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 鹿児島市の旅行ならKAGOPIC , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.